« 今日の点取り占い166 | トップページ | 面白い恋人 »

2011年9月 2日 (金)

「神様のカルテ」:演出力が足りてません

110603kamisama_main

映画『神様のカルテ』は、「感動のベストセラーの映画化」としてあおってくる期待ほどには感心できなかった一作。 近頃売れっ子の深川栄洋監督ですが、この人基本的に演出にメリハリがなくて、たるいのです(デビュー作の『狼少女』あたりのが、ヘタなりに思いの純度があって良かったなあ)。

110701_kamisama_sub5

宮崎あおいちゃんをはじめ、人物を正面からバストショットぐらいで捉える映像が、小津さんを意識してるんだかどうだか知りませんが、いかにも深川監督的な“昭和レトロ感覚”を醸します。そんな彼が嬉々として描いたであろうアパート化した古い旅館の描写も、今一つ。 位置関係などの基本的話法が、きちんとできていません。 この建物での岡田義徳くんの別れのシークェンスが、まあ無駄に長いこと。台詞で延々と(単調に)引っ張っていくのですが、演出が弱いしテンポが悪いので、もちません。辛(つら)いです。

338906_005

あおいちゃんと桜井翔くんの夫妻が、なんか古風な感じでよろしいです。 漱石の『草枕』を愛読している主人公(桜井)の話し言葉が、今どき文語調というか漱石調なのが楽しい。これは大江戸好みです。 でも、あおいちゃんがお飾りの人形みたいな感じで、彼女の魅力が引き出されていなかった、いやむしろ封じ込められてしまっていたのが残念でした。 一方で原田泰造は地味にいい味出してましたし、池脇千鶴がいつもながらレベルの違ううまさを見せていました。この人、うま過ぎるのが難点ってぐらいにうまいのです。

医療を巡る社会派的側面は、描かれてはいるものの通り一遍なので、さ110701_kamisama_sub3ほど心に残りません。ま、ここらへんは人それぞれなので、「とても感動した」って人も沢山いることとは思いますが・・・。 エンディングなども、よくあるパターン。 これならまあ、テレビの2時間ドラマでも良かったんじゃないでしょうかねえ(連ドラにもなりそうですけど)。「よくある話」ほど、演出力で差が出るのです。

|

« 今日の点取り占い166 | トップページ | 面白い恋人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/41461038

この記事へのトラックバック一覧です: 「神様のカルテ」:演出力が足りてません:

» 神様のカルテ [LOVE Cinemas 調布]
『ハチミツとクローバー』で共演した櫻井翔と宮崎あおいが今度は夫婦役で共演。2010年の本屋大賞2位にノミネートされた同名原作を『60歳のラブレター』、『白夜行』の深川栄洋が監督して映画化したヒューマンドラマだ。医療の現実に悩みながらも成長していく若手医師を描いている。共演に要潤や原田泰造、柄本明、吉瀬美智子、岡田義徳、加賀まりこら実力派が揃う。... [続きを読む]

受信: 2011年9月 2日 (金) 01時27分

» 「神様のカルテ」 迷え、悩め [はらやんの映画徒然草]
昨日、完成披露試写会に行ってきました。 栗原一止(櫻井翔さん)は松本の地方病院に [続きを読む]

受信: 2011年9月 3日 (土) 09時04分

» 映画「神様のカルテ」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「神様のカルテ」観に行ってきました。 医師でもある夏川草介原作の同名小説をベースとした、地方医療における現実と患者の心の問題を描いたヒューマンドラマ系の作品。 物語の舞台は長野県松本市。 ここにあるそこそこ大きな総合病院である本庄病院で多くの患者を診る勤続5年の若き医師・栗原一止が主人公となりま... [続きを読む]

受信: 2011年9月 3日 (土) 10時57分

» 神様のカルテ [ケントのたそがれ劇場]
★★★☆  アパートになった古い旅館に住む主人公の医者(桜井翔)とカメラマンの妻(宮崎あおい)。どちらもヌーボーとしていて、余り世俗にまみれていないところが似た者夫婦である。  この作品はこの一風変ったボロアパートに残った4人の住人のやりとりと、医学界の現... [続きを読む]

受信: 2011年9月 5日 (月) 21時53分

» 「神様のカルテ」 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
単なるアイドル映画だと思っていたでしょ。 だって、観客は若いカップルばっかりだぜ。俺たちのとやかく言う映画じゃないだろ。 ところがどっこい、人間こういう風に死にたいね、っていう映画でもあった。私たちおとなも他人事じゃない。 シニア料金には、まだまだだけど...... [続きを読む]

受信: 2011年9月 6日 (火) 22時13分

» 映画『神様のカルテ』 [よくばりアンテナ]
原作を読んだ時にもさんざん泣いちゃって、 映画にもきっと泣かされるんだろうなと予想はしてました。 原作がいいからといって、映画が必ずしも期待通りにはいかないことも多いのですが、 この作品は期待を...... [続きを読む]

受信: 2011年9月11日 (日) 07時51分

» 神様のカルテ [映画的・絵画的・音楽的]
 『神様のカルテ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)TVの前宣伝に煽られたことと、宮崎あおいを久し振りで見てみようということで、映画館に行ってきました。  映画は、松本市の本庄病院に勤務する医師・栗原(櫻井翔)を巡る物語です。  この病院は小規模ながら、...... [続きを読む]

受信: 2011年9月14日 (水) 06時28分

« 今日の点取り占い166 | トップページ | 面白い恋人 »