« 「ライフ -いのちをつなぐ物語-」: 驚愕の映像 | トップページ | 「anan」いい女特集の川澄ちゃん »

2011年9月13日 (火)

「探偵はBARにいる」:いいね!ぜひ続編を!

110610tantei_main

映画『探偵はBARにいる』は、かなりの拾いもの。非常によく出来た和製ハードボイルドで(昨年の『行きずりの街』なんかに較べると格段に上出来です)、往年のセントラルアーツ的な匂いがプンプンします。原作(東直己)のせいか脚本(古沢良太、須藤泰司)のせいか、'7-80年代の映画のような面白さがあります。そして東映の伝統=プロの映画作jりが、各パートにしっかり息づいてます。

110405_tantei_main

すすきののバーを本拠地に、札幌あたりを舞台にした話なので、雪景色は重要なポイント。大泉洋が走ったり、埋められたり、スノーモービルに乗ったり、きちんと生かしてます。歩きながら頭にちょっと雪をつけて・・・、次のカットでマジメな団体職員風のヘアスタイルになってるあたりも、芸が細かいです。

110824_tantei_sub7

それにしても大泉洋! この顔で東映ハードボイルドの主役ですよ! びっくりですけど、それ以上にびっくりなのは見事に主役をこなしていて、良いこと。軽妙な面白さもいつも通りですが、終盤などかなりカッコイイ場面が多く、ラストに見せる表情などはもう絶妙かつ極めてカッコ良く、「自分で金出してでも2作目を」と言ってるのも、むべなるかなです。

110824_tantei_sub11

相棒の松田龍平も、ますますもって『陽炎座』や『ヨコハマBJブルース』の頃の父・優作みたいです。長い手足を生かした彼のカラテ・アクションが、実に見事。彼がこの手の東映ハードボイルド・アクションに出てるってのも、『遊戯シリーズ』あたりを想い出して感無量です。本作のコメディータッチは優作の『探偵物語』(TV 版の方ね)を連想させますしね。 小雪はますます変な顔だなあ。この役なら、中谷美紀あたりがキャスティングできていればと思っちゃいます。そして高島政伸が「いい人」キャラを放り出して、クレイジーな極悪人を演じててオドロキです。『ノー・カントリー』のハビエル・バルデムを思わせる外見と、マンガのようなトゥーマッチ演技で、怪演してます。

ハードボイルドってム110824_tantei_sub12ードを楽しむものなので、ストーリーなんか最後にはどうでもよくなっちゃうってのが、世の習いだったりします。でも本作は、通俗ながらちゃんと辻褄を合せながらも一応の意外性を用意したストーリーが意外としっかりしていて、最後の方では結構感動すらさせちゃってくれたりします。 これなら続編観たいって思いますね。幸い、初登場1位の意外な(!)ヒットとなっているようですから、その線は濃厚でしょう。 ただ2時間5分はちょっと冗長でした。中盤あたりをもう少しつまんだら、もっと傑作に成り得たかもしれません。

|

« 「ライフ -いのちをつなぐ物語-」: 驚愕の映像 | トップページ | 「anan」いい女特集の川澄ちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/41674634

この記事へのトラックバック一覧です: 「探偵はBARにいる」:いいね!ぜひ続編を!:

» 探偵はBARにいる [LOVE Cinemas 調布]
札幌在住の作家・東直己の「バーにかかってきた電話」をベースに映画化。札幌を舞台に2人の探偵がとある依頼から危険に巻き込まれていく様子を描いたクライムミステリーだ。主演は『アフタースクール』の大泉洋と『まほろ駅前多田便利軒』の松田龍平。共演は小雪、西田敏行、高嶋政伸、竹下景子といった豪華な布陣だ。監督は「相棒」シリーズの橋本一。... [続きを読む]

受信: 2011年9月14日 (水) 01時11分

» 『探偵はBARにいる』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「探偵はBARにいる」□監督 橋本 一 □脚本 古沢良太、須藤泰司□原作 東 直己(「バーにかかってきた電話」) □キャスト 大泉 洋、松田龍平、小雪、西田敏行、竹下景子、石橋蓮司、松重 豊、       高嶋政伸、阿知波悟美、田口...... [続きを読む]

受信: 2011年9月14日 (水) 08時30分

» 探偵はBARにいる [Akira's VOICE]
地味だぁ・・・   [続きを読む]

受信: 2011年9月15日 (木) 10時27分

» ★探偵はBARにいる(2011)★ [Cinema Collection 2]
何かあったら 電話してくれ。 上映時間 125分 製作国 日本 初公開年月 2011/09/10 ジャンル ミステリー/サスペンス/犯罪 映倫 PG12 【解説】 札幌在住の作家・東直己の“ススキノ探偵シリーズ”を 「アフタースクール」の大泉洋と「まほろ駅前多田便利軒...... [続きを読む]

受信: 2011年9月15日 (木) 15時34分

» 大泉洋が素敵。【映画】探偵はBARにいる [B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら]
【映画】探偵はBARにいる 東直己の小説「バーにかかってきた電話」原作。 「相棒」シリーズの橋本一が監督。 【あらすじ】 行きつけの札幌・ススキノのバーにいた探偵(大泉洋)と相棒の高田(松田龍平)は、コンドウキョウコという女からの依頼の電話を受けて早速行動... [続きを読む]

受信: 2011年9月15日 (木) 20時46分

» 探偵はBARにいる(2011-069) [単館系]
映画の『探偵はバーにいる』の原作はシリーズ一作目の 「探偵はバーにいる」じゃなくて、二作目の「バーにかかってきた電話」 が原作。 そして映画のタイトルは「探偵はBARにいる」 例によって原作は読ん...... [続きを読む]

受信: 2011年9月19日 (月) 21時51分

» 映画:「探偵はBARにいる」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成23年9月22日(木)。 映画:「探偵はBARにいる」。 【監  督】橋本一 【原  作】東直己(バーにかかってきた電話) 【脚  本】古沢良太/須藤泰司 【音  楽】池頼広 【キャスト】大泉洋・松田龍平・小雪・西田敏行・マギー・榊英雄・本宮泰風・安…... [続きを読む]

受信: 2011年9月23日 (金) 23時09分

» 「探偵はBARにいる」 懐かしい昭和の香り [はらやんの映画徒然草]
なんか懐かしい昭和の香りがしますね。 場末のバー、気の置けない相棒、依頼の電話、 [続きを読む]

受信: 2011年9月25日 (日) 16時15分

» 「探偵はBARにいる」 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
評判がいいんで、続編もつくるらしいな。 タイトルは、「探偵はBARBERにいる」。 はい、ちょっとこの天然パーマなんとかならない・・・って散髪中かよ! 冗談はともかく、続編ができるのも納得できるほど、愉快な映画だった。 探偵が大泉洋。その相棒が松田龍平。こういうハ...... [続きを読む]

受信: 2011年9月25日 (日) 22時08分

» 探偵はBARにいる [映画的・絵画的・音楽的]
 『探偵はBARにいる』を渋谷TOEIで見てきました。 (1)本作の主演の大泉洋が、これまた主演を演じた『アフタースクール』(2008年)がなかなかの出来栄えだったので、これもと期待して映画館に出かけました。  物語は、オフィスが持てないために、札幌ススキノにあるバ...... [続きを読む]

受信: 2011年10月 2日 (日) 05時39分

« 「ライフ -いのちをつなぐ物語-」: 驚愕の映像 | トップページ | 「anan」いい女特集の川澄ちゃん »