« 日本、ウズベクに苦戦 | トップページ | 今日の点取り占い167 »

2011年9月 8日 (木)

役立たずな「ほろにがくん」

Dsc_0625

5月23日に苗を植えた我が家のゴーヤ。「あまり苦くないタイプ」ってことで選んだのですが、これが育たなくってねえ。ついていた名札が『ほろにがくん』。たぶん何らかの品種改良で苦みを薄くしてるんでしょうけど、それはイコール「ゴーヤのナチュラルな生命力」みたいなものを抑制しているってことでしょうから、そのためにおとなしいヤツになっちまったみたいです。推測ですけど。 とにかく蔓が伸びるのも遅ければ、葉っぱも小さめで、肝腎の実がとにかく小さいのです。

Dsc_0706

しかも大きくなるのを待ってるうちに、いつの間にか黄色くなっちゃって、あわてて収穫すると、今度は置いてるうちに真っ黄色! えー!?こんなゴーヤあんの??って感じです。

Dsc_0705

で中を割ってみると種が真っ赤。かなり不気味なのですが、調べてみると食べられるらしい。赤い部分が軟らかくてほのかに甘いのです。その中の種は出して食べます。まあ、特においしくはないですね。 実の部分はサラダに入れて、いただきました。ま、確かに「ほろにがくん」でした。

いずれにしても、ほとんど緑のカーテンの役を果たさなかったのでありました。ちゃんちゃん。

|

« 日本、ウズベクに苦戦 | トップページ | 今日の点取り占い167 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/41564543

この記事へのトラックバック一覧です: 役立たずな「ほろにがくん」:

« 日本、ウズベクに苦戦 | トップページ | 今日の点取り占い167 »