« バナナの自販機@渋谷 | トップページ | 今日の点取り占い168 »

2011年9月27日 (火)

「セカンドバージン」:ムリな作りで退屈

110721_second_main

映画『セカンドバージン』、こりゃあひどい。今年のワーストワン候補かも知れません。 もしかしたらTVシリーズを見てた人には、きちんと届いているのかも、響いているのかも知れません。けど、見てなかった小生には、かなりしんどい出来でした。

110726_second_sub3

TVシリーズで描かれなかった数日を中心に描き、そこに回想が挟み込まれるという展開に、そもそも相当に無理がありますね。 17歳年下の妻ある男性とのスキャンダラスな恋が、どう発展したかっていう山あり谷ありの部分にこそ、この設定、この物語のキモがあるのでしょうに、そこんとこはほとんどカットなわけですから・・・。 TVを見てなかった人が「単発の映画作品として観ても、きちんと楽しめる」って線は、端っから放棄しちゃってるようです。

110726_second_sub5

とにかくマレーシアでの看病場面がほとんどなので、動きも展開も少なく、しかもテンポがえらくのろいのです。延々と鈴木京香が悲しんだり歩き回ったり・・・、退屈です。深田恭子がやって来て、女二人の対決風になっても、大江戸の場合、鈴木京香が苦手なのとフカキョンにも特段の思い入れが無いので、しょーもない人たちだと感じるだけでした。

110726_second_sub2

それにしても京香さん、さすがに顔のたるみとかが隠しようもない感じで、厳しいです。いったい長谷川博己演じる青年社長は17歳も上の彼女のどこに惚れたのやら・・・少なくともこの映画を観ている限りでは、巨きな謎です。 逆に、長谷川博己がモテるのはよくわかります。怜悧なキレ者感と無邪気な少年の顔が同居してて、上り調子の勢いみたいなものが感じられるのです。

|

« バナナの自販機@渋谷 | トップページ | 今日の点取り占い168 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/42071552

この記事へのトラックバック一覧です: 「セカンドバージン」:ムリな作りで退屈:

» セカンドバージン [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。黒崎博監督、鈴木京香、長谷川博己、深田恭子。元金融庁エリート公務員、ネット証券社長という鈴木行(こう)(長谷川博己)ってどう見ても元通産官僚で村上ファンドを ... [続きを読む]

受信: 2011年9月27日 (火) 23時57分

» セカンドバージン [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
「セカンドバージン」 オフィシャルビジュアルブック (TOKYO NEWS MOOK 248号)スキャンダラスな純愛で話題だったTVドラマの劇場版。ドラマファン向けのサービス映画のような内容だが、マ ... [続きを読む]

受信: 2011年9月28日 (水) 00時13分

» 『セカンドバージン』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「セカンドバージン」□監督 黒崎 博 □脚本 大石 静 □キャスト 鈴木京香、長谷川博己、深田恭子、天野義久、ヌル・エルフィラ・ロイ、       田丸麻紀、橋本一郎、北見敏之■鑑賞日 9月23日(金)■劇場 TOHOシネマズ川崎■c...... [続きを読む]

受信: 2011年9月29日 (木) 12時13分

» セカンドバージン [映画的・絵画的・音楽的]
 『セカンドバージン』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)これは、予告編で見て良い作品かもしれないと思ったのですが、NHKドラマを全然知らずに見たせいか、その出来栄えに疑問を持たざるを得ませんでした。  出版社で辣腕を振るっている女専務・るい(鈴木京香)は、...... [続きを読む]

受信: 2011年10月 5日 (水) 06時44分

« バナナの自販機@渋谷 | トップページ | 今日の点取り占い168 »