« 中谷美紀の舞台「猟銃」 | トップページ | 日本圧勝!8-0タジキスタン »

2011年10月10日 (月)

「ツレがうつになりまして。」:あおいちゃん、いい妻だ

110721_tureutu_sub1映画『ツレがうつになりまして。』、東映らしからぬハートフルなタッチですね。うつ病入門書的な映画であると同時に、いやそれ以上に夫婦愛の映画なのでした。

110721_tureutu_main

やっぱり宮﨑あおいと堺雅人という『篤姫』夫婦が、ここでも息の合ったところを見せて、上出来です。 堺さんの元祖・草食系的なひ弱さもいいけど、やっぱりあおいちゃんの笑顔と優しさがいいなー。こんな奥さんだったら、うつ病も吹っ飛んじゃうんじゃないの?なんて思うのは、素人の浅はかさなんでしょうけど。久々にあおいちゃんの良さが生きた作品だと思います。原作マンガに似せたダブルお団子ヘアもカワイイですし。ホント、背中にべちゃっと乗ってもらいたいものです。

110721_tureutu_sub3

佐々部清監督らしく、真面目な「楷書」みたいな映画です。良くも悪くも。まあ、小生なんかはそこが「物足りない」派なんですけど、でもこういうほっこりして小さな感動を与える作品もあっていいとは思います。

340078_003

脇役では、何をやらせても見事な余貴美子さんが、またも好演しておりましたし、犬塚弘さんのダンディーなおじいちゃんっぷりもステキでした。そしてイグアナのイグちゃんも、いい味出してました。ま、小生はカメの方が好きなんですけどね。

|

« 中谷美紀の舞台「猟銃」 | トップページ | 日本圧勝!8-0タジキスタン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/42420735

この記事へのトラックバック一覧です: 「ツレがうつになりまして。」:あおいちゃん、いい妻だ:

» ツレがうつになりまして。・・・・・評価額1550円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
もしも、愛する人が“うつ病”になってしまったら? 「ツレがうつになりまして。」は、ある日突然夫が心の病にかかってしまった夫婦を描く、細川貂々原作のベストセラーエッセイ漫画の映画化。 「日はまた昇る...... [続きを読む]

受信: 2011年10月12日 (水) 21時48分

» 「ツレがうつになりまして。」 病気になってわかること [はらやんの映画徒然草]
宮﨑あおいちゃんファンなので、さっそく観に行ってきました。 「神様のカルテ」でも [続きを読む]

受信: 2011年10月12日 (水) 22時06分

» 『ツレがうつになりまして。』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ツレがうつになりまして。」□監督 佐々部清 □脚本 青島 武□原作 細川貂々 □キャスト 宮崎あおい、堺 雅人、吹越 満、津田寛治、犬塚 弘、梅沢富美男、大杉 漣、余貴美子■鑑賞日 10月10日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★...... [続きを読む]

受信: 2011年10月13日 (木) 12時11分

» ツレがうつになりまして。(2011-078) [単館系]
漫画家・細川貂々の同名ベストセラー作品を篤姫の夫婦役を演じた 堺雅人と宮崎あおいで実写映画化。 監督は佐々部清 うつ病って結局のところ本人ですらどういうことなのかわからないんじゃないかと 思う...... [続きを読む]

受信: 2011年10月13日 (木) 21時59分

» 「ツレがうつになりまして。」ほのぼの闘病記。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
[ツレがうつになりまして。] ブログ村キーワード  細川貂々(てんてん、読めね~(^^;!)原作、大ヒットコミックエッセイの映画化。「ツレがうつになりまして。」(東映)。宮﨑あおい&堺雅人の「篤姫」コンビを主演に迎え、ともすれば暗くなりがちな“うつ病”という題材を、佐々部清 監督が優しい演出で、ハートウォーミングな1本に仕上げています。  漫画家の晴子《通称ハル》(宮﨑あおい)の夫・幹男《通称ツレ》(堺雅人)は、外資系の会社に勤め、毎朝弁当も自分で作るスーパーサラリーマンだった。ところが... [続きを読む]

受信: 2011年10月16日 (日) 15時04分

» ツレがうつになりまして。 [映画的・絵画的・音楽的]
 『ツレがうつになりまして。』を渋谷TOEIで見てきました。 (1)現代病と言われるうつ病を巡る映画にもかかわらず、宮崎あおいと堺雅人とのコンビが絶妙で、実に清々しい気分で映画館を後にすることができました。  映画では、外資系ソフト会社のサポートセンターで懸...... [続きを読む]

受信: 2011年10月19日 (水) 05時26分

» 鬱になっても、残る証 〜映画『ツレがうつになりまして』感想〜 [早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常]
見てきました、映画『ツレがうつになりまして』。 堺雅人と宮崎あおい、二回目の夫婦役だけど、相変わらず息があってるね。 ともすれば鬱展開になりかねないストーリーを、ユーモラスたっぷりなかけあいで...... [続きを読む]

受信: 2011年10月28日 (金) 21時55分

« 中谷美紀の舞台「猟銃」 | トップページ | 日本圧勝!8-0タジキスタン »