« 今日の点取り占い171 | トップページ | コカコーラの125周年記念ボトル »

2011年10月18日 (火)

「はやぶさ HAYABUSA」:竹内結子が跳ねる

339914_004

『はやぶさ HAYABUSA』はメジャー3社競作の「はやぶさ劇映画」第1弾。20世紀FOXの配給で、監督は堤幸彦ってことからも想像できる通り、わかりやすいエンタテインメントに仕上がってました。

339914_008

何せ小生は科学や宇宙には縁遠い人間なもので、はやぶさに関してもほとんど興味がわかず、従ってどういうことが起きていたのか知らないのですが、丁寧過ぎるほどの解説映像などで実にわかりやすく解き明かしてくれています。小中学生にオススメです(まあ大人にも)。339914_001

宇宙に賭ける人々の群像劇的なところもいいですね。竹内結子以外は西田敏行も、佐野史郎も、高嶋政宏も、鶴見辰吾も、山本耕史も、マギーも、筧利夫も等価の描き方。そこに、少しづつ立場や角度の異なるそれぞれの思いが浮かび上がって、ドラマが生まれるのです。実際みんな好演してます。佐野史郎も淡々として(演りすぎないで)良かったですけど、鶴見辰吾が彼のキャリアでも1、2を争う素晴らしさです。

339914_007

でも最高なのは竹内結子! メガネに冴えない服でキョドりながら、この典型的宇宙オタク女子を演じています。他人と目を合わせられない最初の頃から、彼女なりの成長がちゃんと演じられています(最後には博士として講演までしちゃいますから)。コミカルな役でありながら、そこに真摯な人物像が立ち上がってきます。いいです。 何しろ喜ぶとピョンピョン跳ねちゃうんですよ、子供みたいに! いいです、いいです。

339914_002

クライマックスではそれなりに感動させてくれます。でもやはり人間の命がかかっているわけではないので、『アポロ13』なんかに較べちゃうと、「感銘も中ぐらいなり・・・」ってところです。 それにしても、生瀬勝久演じる引きこもりの宇宙オタクって、ほとんど「アッと驚くタメゴロー」ですよね? 堤さんらしいや。

|

« 今日の点取り占い171 | トップページ | コカコーラの125周年記念ボトル »

コメント

こんにちは♪。
~「世界で初めての事」を成し遂げたのは、こういう人達で、こんなふうに進めていったんだよ、その時、この人達が感じたのはこういう事だったんだ~という事が、丁寧に描かれている作品だと思いました。
役者さん達皆さん、お上手ですよね。
私も竹内結子さん演じる水沢、好きです。
PCと睨めっこしてポチポチキーボード打ってった人が、壇上で講演するまでに成長していく様子も、はやぶさやスタッフの頑張る姿といい感じでリンクしていたと思います(^^)。

投稿: みぃみ | 2011年10月19日 (水) 09時41分

みぃみさん、いつもコメントありがとう!
竹内さん、体が細かったというか平板でしたね。あの体型で、手ぇ回しながらピョンピョン跳ねて移動したりすると、ほとんど子供でサイコーでした。
映画『イノセント・ワールド』から見守って来た(?)甲斐があったって言うもんです。

投稿: 大江戸時夫 | 2011年10月20日 (木) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/42579338

この記事へのトラックバック一覧です: 「はやぶさ HAYABUSA」:竹内結子が跳ねる:

» はやぶさ/HAYABUSA [LOVE Cinemas 調布]
2003年に打上げに成功し、小惑星イトカワからのサンプル採取に成功した小惑星探査機「はやぶさ」の7年にも渡る挑戦の軌跡を描いた感動のドラマだ。主演は『僕と妻の1778の物語』の竹内結子。共演に西田敏行、高嶋政宏、佐野史郎、山本耕史、鶴見辰吾といった実力派が揃う。監督は『20世紀少年』シリーズの堤幸彦。いくつもの困難を知恵と工夫で乗り切った世界初の偉業を称えたい。... [続きを読む]

受信: 2011年10月18日 (火) 23時43分

» 「はやぶさ/HAYABUSA」 はやぶさくん [はらやんの映画徒然草]
「宇宙キター!」(これをわかる人は一部であろう) 最近、テレビや出版物でも宇宙に [続きを読む]

受信: 2011年10月18日 (火) 23時45分

» 『はやぶさ/HAYABUSA』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「はやぶさ/HAYABUSA」□監督 堤 幸彦□脚本 白崎博史、井上潔□キャスト 竹内結子、西田敏行、高嶋政宏、佐野史郎、山本耕史、鶴見辰吾■鑑賞日 10月10日(月)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は...... [続きを読む]

受信: 2011年10月19日 (水) 08時05分

» 映画:「はやぶさ/HAYABUSA」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成23年10月11日(火)。 映画:「はやぶさ/HAYABUSA」。 2012年2月11日に「はやぶさ 遥かなる帰還」。 2012年3月10日に「おかえり、はやぶさ」が、公開予定。 【監  督】堤幸彦 【脚  本】奥平綾子・井上潔 【撮  影】唐沢悟…... [続きを読む]

受信: 2011年10月19日 (水) 09時31分

» 映画「はやぶさ/HAYABUSA」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「はやぶさ/HAYABUSA」観に行ってきました。2003年5月9日に打ち上げられ、2010年6月13日にサンプルを地球に投下して消滅した小惑星探査機「はやぶさ」、およびその... [続きを読む]

受信: 2011年10月21日 (金) 08時31分

» はやぶさ/HAYABUSA ほんとよく帰ってきてくれたよ〜!感動再び。 [労組書記長社労士のブログ]
【=51 -9-】 ハヤブサはJAXAのウェブサイトでちょこちょこ追っかけていた、ほんとに大変な挑戦でそして日本はやりきった! 自分の中でも昨年1年間で一番感動し勇気を貰った出来事だった。 そんなハヤブサを題材にした映画はいくつも作られているらしいが、この映画が一...... [続きを読む]

受信: 2011年10月27日 (木) 15時53分

» 『はやぶさ−HAYABUSA−』 [シチュー鍋の中の混沌の弐]
『はやぶさ−HAYABUSA−』公式サイト 来年2月の東映版、3月の松竹版の先駆けて公開されたFOX版『はやぶさ』映画。 初日の10月1日、そして12日と2回観に行きました。2回目にはすでに小さなシアターになっちゃって、ちょっと(´・ω・`)となりましたが。 総じて言えば「秀作」です。よく出来てます。 とにかく「ちゃんと『サイエンス』で『ヒューマン』があって、きちんと『映画』になってた!」と、すごく安心しました。それだけ不安だったんですよ。「妙なラブストーリーになってないか、... [続きを読む]

受信: 2011年11月10日 (木) 22時05分

« 今日の点取り占い171 | トップページ | コカコーラの125周年記念ボトル »