« 原研哉の「日本のデザイン」 | トップページ | ベルマーレ、三ツ沢の悲劇! »

2011年11月13日 (日)

「スマグラー おまえの未来を運べ」:拷問痛い!

340196_001

映画『スマグラー おまえの未来を運べ』は、石井克人ならではのポップさ+タランティーノ派としてのバイオレンス+コミック原作の荒唐無稽な味が融合した作品。エグくも力強いです。

340196_005

ニュートラルで軟弱な妻夫木聡以外は、スゴイ顔の変態&悪人ばかりが勢揃いしてます。女性(松雪&満島)はさすがにスゴイ顔とは言えませんが、変態&悪人ではあります。永瀬正敏はじめ、みんな好演してますけど、圧倒的なのは安藤政信!と高島政宏!二人とも助演男優賞ものです。

340196_004

久々の安藤は、中国人役で中国語を流暢に話し、ただならぬ妖気を発しながらこの「背骨」役を演じ切ります。鋼鉄のヌンチャクをぶん回し、猛スピードで動き回り、猛烈な殺気を漂わせた人間凶器として、『アジョシ』のウォン・ビンを思わせたりもします。しかしながら、拘束された姿はむしろハンニバル・レクターのようでした。神性を漂わせる究極の悪として・・・。

高嶋<お兄ちゃん>政宏のマンガチックでサディスティックな変態ヤクザの怪演ぶりにはブッとびました。なんなんだ、これは! いやー、スゴイです。笑いながら戦慄できます。心の底から愉しそうに拷問を行う凶暴な怪人物。 高嶋<弟>政伸が(東映系で本作の前に公開していた)『探偵はBARにいる』で、やはり変質者的な悪役を怪演していたと思ったら、今度は兄貴がコレですよ! いったい高嶋家に何が起きているというのでしょうか?!

340196_002

それにしても拷問、ひどかった、怖かった、スゴく痛そうだったです。妻夫木ファンは正視できなかったのでは? 途中から髪の毛が(極限を超えた恐怖と苦痛のため)真っ白になっていたのも、なるほどって感じでした。 小生は拷問には耐えられをうもありません。もう、すぐゲロっちゃいそうです。 (以下、多少のネタバレあり)あれだけひどい状態になっていたのに、妻夫木くんたらラストでは平気な感じで歩いてましたね。それって、あり得ないです。

|

« 原研哉の「日本のデザイン」 | トップページ | ベルマーレ、三ツ沢の悲劇! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/42988383

この記事へのトラックバック一覧です: 「スマグラー おまえの未来を運べ」:拷問痛い!:

» スマグラー おまえの未来を運べ [LOVE Cinemas 調布]
真鍋昌平の同名コミックスを『REDLINE』の原作・脚本・音響監督を務めた石井克人が実写映画化。ひょんなことから借金を抱えその返済のためにやばい荷物の運び屋(スマグラー)となった主人公の運命を描いたバイオレンスアクション。主演は『悪人』の妻夫木聡。共演に永瀬正敏、松雪泰子、満島ひかり、安藤政信、テイ龍進、高嶋政宏といった実力派俳優が出演している。... [続きを読む]

受信: 2011年11月13日 (日) 02時59分

» 「スマグラー おまえの未来を運べ」 覚悟 [はらやんの映画徒然草]
タランティーノの「キル・ビル」のアニメパートとか、「REDLINE」などの石井克 [続きを読む]

受信: 2011年11月13日 (日) 13時31分

» 『スマグラー おまえの未来を運べ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「スマグラー おまえの未来を運べ」□監督 石井克人 □脚本 石井克人、山口雅俊、山本健介□原作 真鍋昌平 □キャスト 妻夫木聡、永瀬正敏、松雪泰子、満島ひかり、安藤政信、テイ龍進       高嶋政宏、我修院達也、阿部力、小日向文...... [続きを読む]

受信: 2011年11月16日 (水) 08時22分

» ■映画『スマグラー おまえの未来を運べ』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
クセモノ監督・石井克人のもと、クセモノ俳優たちが楽しげに怪演を繰り広げるバイオレンス・エンターテインメント・ムービー『スマグラー おまえの未来を運べ』。 いやー、皆さん、ちょっとやり過ぎじゃないの?と思うくらい、入れ墨だのボサボサ眉毛だのの入魂のメイクを施し... [続きを読む]

受信: 2011年11月23日 (水) 14時38分

» 映画「スマグラー おまえの未来を運べ」また満島ひかりが出てるよ [soramove]
「スマグラー おまえの未来を運べ」★★★☆ 妻夫木聡、永瀬正敏、松雪泰子、満島ひかり、 安藤政信、我修院達也、小日向文世、 高嶋政宏、阿部力出演 石井克人 監督、 114分 、 2011年10月22日公開 2011,日本,ワーナー・ブラザース (原題:スマグラー ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「どんな映画なのか全く知らずに... [続きを読む]

受信: 2011年11月23日 (水) 21時15分

« 原研哉の「日本のデザイン」 | トップページ | ベルマーレ、三ツ沢の悲劇! »