« 新しいウォークマン | トップページ | 北菓楼のバウムクーヘン「妖精の森」 »

2012年1月30日 (月)

「DOCUMENTARY of AKB48 show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る」:驚愕のバックステージ

341523_001

映画『DOCUMENTARY of AKB48  show must go on  少女たちは傷つきながら、夢を見る』は、ちょうど1年前に公開された前作に続く傑作ドキュメンタリー。前作を2011年の邦画第1位に選んだ大江戸ですが、本作もあのレベル、いやそれ以上とも言える見事なドキュメンタリーになっていました。

東北大震災の被災地からスタートする本作。2011年という時と、その時代の象徴としてのA341523_002KB48。 選抜総選挙、西武ドーム公演、じゃんけん大会・・・と、私たちが報道で知っていた出来事の驚愕の裏側が、余すところなく描き出されます。「面白い」ではなく、「凄い」裏側が・・・。

341523_006

総選挙のパートではかなり泣かされました。もちろん横山、板野、大島、前田あたりは、TVでも見たような部分なのですが、やはりショービジネスにおける厳しさが胸に迫ります。で、あっちゃんが1位復帰した後のステージ裏、麻里子さまの胸で泣きじゃくる大島!うーん、すごい絵です。

341523_005

たかみなの「男前」は相変わらずスゴイ! 彼女がいる限りAKBは大丈夫!って気になりますもん。「上司にしたい芸能人」に推したいですよね。むしろ「理想のリーダー」として、総理大臣にしたいくらいです。

341523_004

西武ドーム・コンサートの舞台裏の凄さは圧巻。これ、公開しちゃっていいんでしょうか?ってとこまで写ってます。大島が「戦場でした」と語るように、真夏の暑さと緊張とドタバタの中で、過呼吸やら熱中症やらで、メインのメンバーからどんどん倒れていっちゃう修羅場。冷却剤や酸素吸入器が大活躍し、あの人が壊れ、あの人が崩れ落ちという、まさに野戦病院状態。これってかなりヤバイんじゃないでしょうか。 それでも気力を振り絞ってステージに立つと、ニッコリ元気で歌って踊るプロ根性。 前作でも感じましたが、これからの日本は彼女たち女子にまかせておけば安心だ、と思えてきます。

341523_011 それにしても西武ドームでも紅白でも、SKEとかNMBとかもろもろ一緒になって100名ぐらい女の子だらけになって、トイレとか大丈夫なんでしょうか?マラソンみたいに仮設トイレとか用意しなくていいんでしょうか?などと、いらぬ心配までしてしまいました。

前作の寒竹ゆり監督に代わって、今回の監督は多くのMVを手掛けてきた高橋栄樹。被災地訪問という縦糸を通しながら、前作よりもバックステージものとしての「これぞドキュメンタリーの面白さ」を打ち出しました。ホントよく撮らせたし、よく出した、です。やはり国民必見です。

|

« 新しいウォークマン | トップページ | 北菓楼のバウムクーヘン「妖精の森」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/43917452

この記事へのトラックバック一覧です: 「DOCUMENTARY of AKB48 show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る」:驚愕のバックステージ:

» DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る [映画のメモ帳+α]
DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る(2011 日本) 監督   高橋栄樹 撮影   村上拓 音楽   大坪弘人 出演   AKB48 AKB48をはじめて見たのは第58回(2007年)のNHK紅白歌合戦。中川翔子やリア・ディゾンと「アキバ特集」の一枠として登場していたが、人数の多さ以外全く印象に残らず、どうせ企画物だ、すぐ消えると思っていた。ところが、2年後の紅白で復活。その1年後には「ヘビーローテーション」... [続きを読む]

受信: 2012年1月30日 (月) 00時31分

» DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る [LOVE Cinemas 調布]
国民的アイドルAKB48の知られざる裏側に迫るドキュメンタリーの第2弾。正に社会現象を巻き起こした2011年の彼女たち、しかし見えないところで彼女たちは傷つきながらも懸命に戦っていた。東日本大震災の被災地訪問、西武ドーム公演、総選挙、じゃんけん大会、そしてAKB劇場での公演やスキャンダル…。監督はAKB48のPVも多く手がける高橋栄樹。... [続きを読む]

受信: 2012年1月30日 (月) 00時36分

» DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「DOCUMENTARY OF AKB48 Show must go on」□監督 高橋栄樹 □キャスト AKB48鑑賞日 1月27日(金)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> CDが売れなくなったこの時代に、昨年発売したシ...... [続きを読む]

受信: 2012年1月31日 (火) 08時18分

« 新しいウォークマン | トップページ | 北菓楼のバウムクーヘン「妖精の森」 »