« 「風にそよぐ草」:自由だ! | トップページ | 三角スイーツの明暗 »

2012年1月 9日 (月)

「リアル・スティール」:正統派父子ムービー

339986_003

映画『リアル・スティール』は、今日び珍しいほどの正統ハリウッド的ファミリー・ムービー。SF+スポ根+親子モノ+負け犬の挽回モノのよくある話をまとめ上げつつ、上出来のエンタテインメントに仕立ててあります。

339986_004

ヘアスタイルを短くしたヒュー・ジャックマンが、なかなかよろしいです。オーストラリア男の彼が、アメリカ男の一つの典型(しかも負け犬の復活劇)を、いい味出して演じます。 子役くんも想定通りの好演で、さすがハリウッド、こういうところはハズしません。

339986_002

ロボットまわりで妙に日本がらみの台詞や設定が多くてびっくり。まあ、戦闘ロボット発祥の地でありアニメとゲームで発展させたのは、日本ですからね。 ロボット・ボクシングの描写はきっちり重量感やスピードがあって、なかなかの出来でした。

339986_001

本当に王道の、いつか見たお話ばかりを組み合わせたような脚本ですが、こういうものが作り続けられていくことも必要だと思います。ハリウッドのエンタテインメントであり、ファミリー・ピクチャーなんですから。 それにしても終盤とかはまさに『ロッキー』ですよねえ。

|

« 「風にそよぐ草」:自由だ! | トップページ | 三角スイーツの明暗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/43684309

この記事へのトラックバック一覧です: 「リアル・スティール」:正統派父子ムービー:

» 「リアル・スティール」 全部入り [はらやんの映画徒然草]
夏ぐらいから盛んに予告編を流していた本作、さっそく初日に観てきました。 結果から [続きを読む]

受信: 2012年1月10日 (火) 20時41分

» リアル・スティール・・・・・評価額1600円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
鋼鉄のリングに挑む親子鷹! 「ナイト・ミュージアム」シリーズで知られるショーン・レビ監督の最新作は、近未来のロボット格闘技の世界を舞台に、戦う場所を奪われた元ボクサーと、長年離れて暮らしていた...... [続きを読む]

受信: 2012年1月10日 (火) 21時49分

» リアル・スティール [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
リアル・スティール'11:米◆原題:REAL STEEL◆監督:ショーン・レヴィ「ナイト ミュージアム2」◆出演:ヒュー・ジャックマン、エヴァンジェリン・リリー、ダコタ・ゴヨ、アンソニー・ ... [続きを読む]

受信: 2012年1月11日 (水) 15時13分

» リアルスティール [食はすべての源なり。]
リアルスティール ★★★★★(★満点!) 人間の代わり、高性能のロボットが死闘を繰り広げる時代 夢に破れた元ボクサーの父と、息子がであったのは、 ゴミ置き場に捨てられた旧式ロボットATOMだった。 ATOMのシャドー機能を利用して、ATOMは無敗ロボットゼウスに挑戦状をつきつけるが・・・。 いや~。うるっと来ちゃいましたよ 息子のマックス君が、まっすぐでブレなくて、ステキなキャラでした。 頑固だけど最後まで突き通す。 あんなまっすぐな瞳で訴えられたら、お父さんも折れちゃうよね。。。 お父... [続きを読む]

受信: 2012年1月15日 (日) 17時52分

» 映画『リアル・スティール』を観て [kintyres Diary 新館]
11-84.リアル・スティール■原題:Real Steel■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:128分■字幕:松浦美奈■料金:1,000円■鑑賞日:12月14日、TOHOシネマズ渋谷□監督・製作:ショーン・レヴィ□脚本:ジョン・ゲイティンズ□原案:リチャード・マシス...... [続きを読む]

受信: 2012年1月28日 (土) 16時01分

» 映画「リアル・スティール(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります [ディレクターの目線blog@Seesaa]
映画『リアル・スティール(字幕版)』(公式)を本日初日第1回目の回で劇場鑑賞。キャパ182名に10名ほど。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら70点にします。不覚にも?ロボット格闘技で応援しちゃいました。 ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問く…... [続きを読む]

受信: 2012年1月29日 (日) 05時46分

« 「風にそよぐ草」:自由だ! | トップページ | 三角スイーツの明暗 »