« 青梅マラソンで疲弊 | トップページ | U-23日本、微妙な完勝? »

2012年2月21日 (火)

今年もやった!みすず学苑

Dsc_1123

だいたいこの時期になると予備校の広告が花盛りとなるのですが、あの怒涛の英語力の「みすず学苑」が今年もやってくれました。

だいたいここの珍妙奇天烈なる広告は、大江戸の支援者でもある「risi」様がいつもご自分のブログで報告なさっているのですが、今回は小生がお先に・・・。

Dsc_1124

1週間前に新聞の全面広告で見て「おっ」と思ったのですが、青梅マラソンの帰りに立川駅でカラーのポスターを見て、更に圧倒されました。

ヤマトタケルがメインキャラってのは不変なのですが、セカンドが「写楽」(っていうか、写楽の役者絵キャラですけど)。サードが「マサイ族」!な、なぜマサイ族? しかもこのマサイ族、明らかに日本人がパンチパーマのズラかぶって黒塗りじゃあないですか。国際問題は大丈夫なのか?学習塾がこんなことしていいのか? さすがはみすずです。

Dsc_1125

しかも写楽の肩に、異常な比率のちっちゃい熊。なんだこりゃ? 熊以外にも鹿とかラクダとかパンダとか出てまして、謎は深まる一方です。

Dsc_1126

いつもはもっと大きい扱いの「縄文太郎」たちは今回かなり小さな扱い。でも「同級生」女子がいたりしてます。それにしてもなぜ空飛ぶプリンの上に載っているのか?シュール過ぎます。

今回はほかにもシャガールやミレーやマチスが出てたりして、従来の歴史上の人物たちとは違う画家シリーズになっていたりもします。でも美大でもないのになぜ? そんなみすず学苑さんのサイトはこちら↓

http://www.misuzu-gakuen.jp/

で、risi様のブログはこちらです↓

http://katabami03.exblog.jp/

|

« 青梅マラソンで疲弊 | トップページ | U-23日本、微妙な完勝? »

コメント

実はコレ、まだ車内のドアに貼ってある小さいのしか見てないんですよ。
でも久々にやってくれましたね、みすずさん。
このところやや低調だっただけに、満を持してのブッ飛びよう。
縄文娘まで出てくるとは想定外、です。

投稿: risi@いけばな | 2012年2月21日 (火) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/44198389

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もやった!みすず学苑:

« 青梅マラソンで疲弊 | トップページ | U-23日本、微妙な完勝? »