« 「哀しき獣」:血と骨 | トップページ | 今日の点取占い番外:点取占いトランプ »

2012年2月12日 (日)

「ALWAYS 三丁目の夕日'64」:面白さ復活&泣けます!

339701_005

シリーズ第3弾となった『ALWAYS 三丁目の夕日'64』を3Dで観ました。だって3Dの予告編で、俯瞰の東京タワーがぐわんと飛び出してたのを見たからには、そうするしかないでしょ。でも意外と2D中心で、3Dは1日1回とか、上映少ないんですよねー。

339701_003

とはいえ、開巻早々の件のシーンはさすがに見事でした。三丁目から模型飛行機を追って動くキャメラが捉える昭和39年の東京。CGならではの映像世界に感動していると、おお東京タワーの威容が・・・。そのままぐーんと上ったキャメラが真上から東京タワーを捉えると、最高の3D効果でタワーの先端が鼻先まで飛び出してくる趣向。このシーンはさすがに感嘆する出来ですよ。 でもそれ以外は全編ほとんど3Dが生きるようなスペクタクルは無く、鈴木オート大暴れの場面とエンドタイトルを除いては、ぜんぜん2Dでオッケーな世界でした。

339701_002

いやー、それにしても今回も昭和レトロな光景やガジェットが満載。微妙に時代考証が数年ずれたものも入ってる気がしますが、まあいいでしょう。みゆき族なんて、記録写真が動き出したみたい。ちゃんとVANの紙袋持ってるし。

339701_013

物語は第1作の良さを取り戻しましたね(続編がちょっと失速気味だったので)。特に「六ちゃんまわり」のお話が、王道ながら見事にウェルメイドで、まあ泣けること泣けること。観てるこっちも、堀北真希が赤いほっぺの子供だった頃から、1作目、2作目と時を重ねて6年ちょっと経ってるので、本当に親戚の子の成長を見る思いで、余計に感銘を受けます。それにしても本シリーズの堀北真希は、他の作品の彼女とは格段に違って、圧倒的にいいなあ。

339701_001

それに比べて、「茶川先生まわり」がちょっとぐずぐずし過ぎで、ウェットになり過ぎて、よろしくなかったです。 とは言っても泣ける人情喜劇としては上出来で、支持したい作品ではあります。今回もヒットしたようですし、第4弾が作られたとしても何の不思議もないところです。

|

« 「哀しき獣」:血と骨 | トップページ | 今日の点取占い番外:点取占いトランプ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/44092672

この記事へのトラックバック一覧です: 「ALWAYS 三丁目の夕日'64」:面白さ復活&泣けます!:

» ALWAYS 三丁目の夕日'64 [LOVE Cinemas 調布]
2005年に公開され大ヒットした『ALWAYS 三丁目の夕日』、そしてその2年後に公開された『ALWAYS 続・三丁目の夕日』に続くシリーズ第3弾。今回は昭和39年、東京オリンピック開催の年の夕日町の住民を描く。出演は堤真一、吉岡秀隆、堀北真希、小雪、薬師丸ひろ子らレギュラー陣に加え、森山未來、大森南朋といった新メンバーも加わった。監督・脚本・VFXは引き続き山崎貴が務める。... [続きを読む]

受信: 2012年2月13日 (月) 00時13分

» 映画「ALWAYS 三丁目の夕日’64」上を向いて歩こう [soramove]
「ALWAYS 三丁目の夕日’64」★★★★☆ 吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、 三浦友和、薬師丸ひろ子、須賀健太、小清水一揮、 マギー、温水洋一、神戸浩、飯田基祐、 森山未來、大森南朋、高畑淳子出演 山崎貴 監督、 142分、2012年1月21日公開 日本,東宝/ 2012 「ALWAYS 三丁目の夕日‘64」製作委員会 (原題:ALWAYS 三丁目の夕日 ) <リンク: [続きを読む]

受信: 2012年2月13日 (月) 07時45分

» 『ALWAYS 三丁目の夕日’64(2D)』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ALWAYS 三丁目の夕日rsquo;64」□監督・脚本・VFX 山崎貴 □脚本 古沢良太□原作 西岸良平 □キャスト 吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、       薬師丸ひろ子、須賀健太、小清水一揮、マギー...... [続きを読む]

受信: 2012年2月13日 (月) 08時31分

» ALWAYS三丁目の夕日'64・・・・・評価額1650円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
理想の昭和に逢える街、それが夕日町三丁目。 世界の映画史に類を見ないノスタルジックテーマパーク映画、「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズ第三作。 昭和33年の東京下町・夕日町三丁目を舞台に、建設中の...... [続きを読む]

受信: 2012年2月14日 (火) 22時16分

» 「ALWAYS 三丁目の夕日'64」 (2012 東宝=日テレ) [事務職員へのこの1冊]
前作の特集はこちら。 シネコンのもぎりのところで「○○さーん!」と声をかけられる [続きを読む]

受信: 2012年2月18日 (土) 18時39分

» ALWAYS 三丁目の夕日’64 [花ごよみ]
ALWAYSシリーズの、第3作。 監督は山崎貴 出演は吉岡秀隆、堤真一、薬師丸ひろ子、 小雪、堀北真希、もたいまさこ、 三浦友和等いつものメンバーに 今回は新たに森山未來、大森南朋等が参加。 前作から5年後、 東京オリンピック開催に沸く昭和39年、 東京夕日町三丁...... [続きを読む]

受信: 2012年2月26日 (日) 22時08分

« 「哀しき獣」:血と骨 | トップページ | 今日の点取占い番外:点取占いトランプ »