« 「生きてるものはいないのか」:終末の狂ったコメディー | トップページ | マックのビバリーヒルズバーガー »

2012年3月27日 (火)

アンジェ・ココのバターケーキ

Dsc_1218

お土産に頂戴した佐賀県鳥栖市のアンジェ・ココというお菓子屋さんのケーキです。博多阪急で売ってたそうです。バターの箱に見えても、ケーキです。

Dsc_1216

で、箱の中身もこんな銀紙で、その中身もご覧の通り・・・バター?です。 いや、ケーキなんです。

Dsc_1217

箱の「バターケーキ」が“BUTTER CREAM CAKE”と併記されているように、大江戸が大好きな懐かしのバタークリームを使ったケーキなんですね。表面のすべてを覆って(バターのような外見はコレ)、中もスポンジとバタークリームとジャムで何重かの層になっています。このジャムが杏とミカンなのかな、いい感じにクリームとマッチしてます。うーん、最高です。

|

« 「生きてるものはいないのか」:終末の狂ったコメディー | トップページ | マックのビバリーヒルズバーガー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/44657127

この記事へのトラックバック一覧です: アンジェ・ココのバターケーキ:

« 「生きてるものはいないのか」:終末の狂ったコメディー | トップページ | マックのビバリーヒルズバーガー »