« そうです、きゃりー派です♡ | トップページ | 日本女子、ブラジルに完勝! »

2012年4月 4日 (水)

「マリリン 7日間の恋」:ミシェルもいいけどエマもね

341417_001 映画『マリリン 7日間の恋』に関して、他の方のブログなどを見てみると、みなさん「マリリンの映画は実際に観たことがない」って人がやけに多くて、「うーむ、そうであるか」と感じ入ることしばし。まあ一番目にする機会が多いのは、ウォーホル作品の図版(Tシャツなどもね)なのではないでしょうか。

341417_005

大江戸がひいきにしているミシェル・ウィリアムズがマリリンを演じているわけですが、当ブログの昨年の『ブルーバレンタイン』評で、「ミシェル・ウィリアムズ、誰かに似てるとずーっと思って観てましたが、後から気がつきました。カーリングの本橋麻里さんにクリソツでしたっ!」って書いてます。本橋麻里のニックネームは、はい「マリリン」ですね。おお、見事にマリリンつながりなのでした! (その証拠はこちら↓)

http://oedo-tokio.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-f5dd.html

341417_002

本人もインタビューで答えているように、ミシェル自身マリリン・モンローには似ていないのです。でもソックリさん大会ではないので、映画としてはこれでいいのではないでしょうか。ミシェルがこの役を自分の中で消化して、キャラクター化しています。ダメさも弱さも含めて、キュートです。 けれども歌やダンスの場面だと(特にロングの絵だと)、やけに似ていたりするんですよね。

341417_010

作品自体はまずまず面白く観られますし、衣装、ヘアメイク、美術をはじめ時代のムードなんかはよく出ていますけど、まあ「佳品」ってところですね。ラストあたりの雰囲気などは、なかなか結構でした。

341417_013

でも本作でミシェルよりもキュートだったのは、エマ<ハーマイオニー>ワトソン。真面目に生きてる「普通の娘」感が、とってもステキでありました。いいね。

|

« そうです、きゃりー派です♡ | トップページ | 日本女子、ブラジルに完勝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/44755219

この記事へのトラックバック一覧です: 「マリリン 7日間の恋」:ミシェルもいいけどエマもね:

» 「マリリン 7日間の恋」 マリリンというキャラクター [はらやんの映画徒然草]
惜しくもオスカーを逃したミシェル・ウィリアムズがマリリン・モンローを演じる「マリ [続きを読む]

受信: 2012年4月 4日 (水) 23時25分

» マリリン 7日間の恋/My Week with Marilyn [LOVE Cinemas 調布]
現在に至るまでアメリカのセックスシンボル、永遠のアイドルとして輝くマリリン・モンローがイギリスに渡り、名優ローレンス・オリヴィエが監督・主演する映画『王子と踊り子』に出演した時の逸話を描いた作品。主演はミシェル・ウィリアムズ。共演にケネス・ブラナー、エディ・レッドメイン、ジュディ・デンチ、ドミニク・クーパーといった英国俳優が揃う。監督はサイモン・カーティス。... [続きを読む]

受信: 2012年4月 5日 (木) 00時05分

» 『マリリン 7日間の恋』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「マリリン 7日間の恋」□監督 サイモン・カーティス □脚本 エイドリアン・ホッジス□キャスト ミシェル・ウィリアムズ、ケネス・ブラナー、エディ・レッドメイン、ドミニク・クーパー、      ジュリア・オーモンド、ゾー・ワナメイ...... [続きを読む]

受信: 2012年4月 5日 (木) 08時35分

» 「マリリン 7日間の恋」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 1957年公開の映画「王子と踊り子」の舞台裏を描いたコリン・クラークの著書を基にした、伝説の大女優マリリン・モンローと著者との淡く短いラブロマンスを映画化。  コリン氏の体験談が原作という事もあり、主観的過ぎるように思われる部分も多々見受けられるが、そ... [続きを読む]

受信: 2012年4月 5日 (木) 18時34分

» マリリン 7日間の恋 [to Heart]
メイクを落として、 ヒールを脱いで、 それから―― 秘密の恋におちた。 原題 MY WEEK WITH MARILYN 製作年度 2011年 製作国・地域 イギリス/アメリカ 上映時間 100分 原作 コリン・クラーク『マリリン・モンロー 7日間の恋』(新潮文庫刊) 監督 サイモン・カーティス ...... [続きを読む]

受信: 2012年4月 5日 (木) 21時40分

» マリリン 7日間の恋・・・・・評価額1650円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
伝説に恋した七日間。 今年は、ハリウッドが生んだ永遠のセックスシンボル、マリリン・モンローの没後50年にあたる。 これは、モンローが全盛期を迎えつつあった1956年に製作されたロマンチック・コメディ...... [続きを読む]

受信: 2012年4月 6日 (金) 13時27分

» 映画「マリリン 7日間の恋」予告の印象と中身は随分違って見えた [soramove]
「マリリン 7日間の恋」★★★★ ミシェル・ウィリアムズ、エディ・レッドメイン、ケネス・ブラナー、 エマ・ワトソン、ジュディ・デンチ出演 サイモン・カーティス監督、 100分、2012年3月24日公開 2011,アメリカ,日活 (原題:MY WEEK WITH MARILYN ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← ミシェル・ウィリ... [続きを読む]

受信: 2012年4月 9日 (月) 11時49分

» マリリン [映画的・絵画的・音楽的]
 『マリリン 7日間の恋』をTOHOシネマズ六本木ヒルズで見ました。 (1)この映画は、原題が「My Week with Marilyn」であり、邦題だとマリリン・モンローが主体の恋物語のように思われてしまうところ、実は「My」とは、マリリン・モンローが出演する映画の助監督コリン・...... [続きを読む]

受信: 2012年4月10日 (火) 22時21分

» 映画:マリリン 7日間の恋 My Week with Marilyn これまた「映画愛」に溢れることに驚きつつ しみじみ。 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
これまた「映画愛」に溢れている一作で、「アーティスト」「ヒューゴ」といい勝負(笑) 個人的総合評価では、「アーティスト」>「マリリン」>「ヒューゴ」と強力作に割って入る出来だった。 ただ、 「しみじみ度」でいうと、3つの中でトップかも! エンドロールの...... [続きを読む]

受信: 2012年4月11日 (水) 06時44分

» マリリン 7日間の恋 [食はすべての源なり。]
マリリン 7日間の恋 ★★★☆☆(★3つ) 7日間の恋って・・・、男側からみたらだよね。 目の前に全力投球な恋愛体質な人だと、こんな男日常茶飯事じゃなんじゃない?... [続きを読む]

受信: 2012年4月15日 (日) 01時00分

« そうです、きゃりー派です♡ | トップページ | 日本女子、ブラジルに完勝! »