« 「新しき土」:火山国ニッポン | トップページ | 「KOTOKO」:「春琴抄」になれなかったよ »

2012年5月 7日 (月)

天城輪道 マウントバウム

Dsc_1351

しばらく前に高速バスに乗った時、足柄のサービスエリアで買った「時の栖」というブランドのバウムクーヘン、題して『天城輪道 マウントバウム』(1,500yen)です。

Dsc_1352

高さ7cm、直径15cmってことで、ほらこの形。このゴツゴツの木の幹みたいな形は、ハズレがないんですよね。しかも表面にはシュガーコーティングが施してあり、パリッとしてます。中身は濃厚なタマゴ分が感じられる黄色系。

Dsc_1353

切るとこんな感じ。年輪の層にムラがあって、まさに手作り。これでまずいわけがないって感じです。 そして・・・やっぱりうまかった! 濃厚な生地の芳醇な味わいと外側のパリパリ感。ハッキリ言って、これパーキングエリアのお土産として売られてるってのは、奇跡ですね。

調べたらネット通販もあるみたいで、びっくりしました。

|

« 「新しき土」:火山国ニッポン | トップページ | 「KOTOKO」:「春琴抄」になれなかったよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/45174211

この記事へのトラックバック一覧です: 天城輪道 マウントバウム:

« 「新しき土」:火山国ニッポン | トップページ | 「KOTOKO」:「春琴抄」になれなかったよ »