« エッグタルトの明暗 | トップページ | 「少年と自転車」:他人に厳しく自分に甘い少年 »

2012年5月15日 (火)

キャラメル3題

Dsc_1380

まだまだ続くキャラメル・シリーズ。

『グリコ』なんて食べたのは何十年ぶりでしょうか。「ひとつぶ300メートル」のコピーは健在なれど、オモチャがプラスティックではなく木製になっていました。これもご時世ですね。

Dsc_1381

入っていたのは「顔パズル」。4枚の向きで、いろんな顔ができるようです。

Dsc_1383

それにしても今のグリコはハート型なんですね。これが4つしか入っていなかったのには驚きました。まさにオマケのためのお菓子状態。 しかもグリコって、こんな味でしたっけ? 思いだせないけど、なんか昔とは違うような・・・。

Dsc_1379

で、こちらは伊勢志摩限定の『はろうきてぃ いちごキャラメル』です。縦長の箱っす。これがかなりおいしいんです。イチゴ風味がステキで、キャラメル自体がサクサクとホロホロとしていく独特な食感。パッケージのキティちゃんは、海女さんと金ピカ巫女さんと夫婦岩に扮しています。

Dsc_1386

同じサイズの縦長箱に入っているのが『東京スカイツリー キャラメル』。なるほど縦長じゃなきゃいけないわけですね。 スカイツリーのあるのは墨田区ですが、足立区のお菓子屋さんが作っています。でも中央区のファミマで売ってました。味がかなり「あっさり系」。まあ、甘さ控えめと言えるのかも知れませんが、ちょっとたよりない味ではありました。

|

« エッグタルトの明暗 | トップページ | 「少年と自転車」:他人に厳しく自分に甘い少年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/45273996

この記事へのトラックバック一覧です: キャラメル3題:

« エッグタルトの明暗 | トップページ | 「少年と自転車」:他人に厳しく自分に甘い少年 »