« ベルマーレ3連勝で3位浮上 | トップページ | 「ル・アーヴルの靴みがき」:ワビサビの人情ばなし »

2012年6月19日 (火)

なでしこ、今は負けてもいい

サッカー女子日本代表のアメリカとの親善試合@スウェーデンを録画で見ました。結果は1-4で日本の負けだったわけですが、とにかく試合の入り方が悪かったです。前半10分ほどで2点も取られちゃあねえ。

センターバックが宇津木と矢野。岩清水が怪我でオリンピックに間に合わない可能性もあるので、その代わりを務めるとしたらこの二人のうちどちらか?を判断する目的で先発させたのだと思いますが(熊谷は決まりですから)、どうにもコンビネーションがよろしくなかったです。 さらに澤、川澄、大野、鮫島が精彩を欠き、交代で投入した選手も熊谷以外はあまりパッとしなかった印象。ちょっと心配になってきます。3点目、4点目は集中していれば取られなかった点だと思いますし・・・。

でも逆に言えば、ここで負けといて油断させるってこともありますし、あくまでも本番に合わせるってことで言えば、丁度いいかも。南アフリカW杯の1ヶ月前ぐらいの韓国戦でガタガタだった男子代表が、その反省を生かしてうまくいったような例もありますから。 それに雰囲気的には「アメリカとは対等」みたいな感じで、以前のような「チャレンジャーの必死さ」が感じられなかったことも敗因でしょう。走って走って連携してワンタッチで・・・という日本の良さが影を潜めてましたから。是非これで目を覚まして、初心に帰ってもらいたいものです。なーに、親善試合なんていくら負けてもいいんです(勝つに越したことはありませんが)。本番への布石ってやつですね。

そんな中でも「新婚永里」はキレてました。公私ともに絶好調です。

|

« ベルマーレ3連勝で3位浮上 | トップページ | 「ル・アーヴルの靴みがき」:ワビサビの人情ばなし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/45707072

この記事へのトラックバック一覧です: なでしこ、今は負けてもいい:

« ベルマーレ3連勝で3位浮上 | トップページ | 「ル・アーヴルの靴みがき」:ワビサビの人情ばなし »