« 「それでも、愛してる」:ジョディー、どうしちゃったの? | トップページ | 今日の点取占い190 »

2012年7月28日 (土)

サッカー女子、スウェーデンと0-0

ロンドン・オリンピックも開会式が終わって、いよいよ本番。で、サッカー日本女子の第2戦目の相手はスウェーデン。結果はスコアレス・ドローでしたが、後半の中頃までの怒涛の攻撃にも関わらず阻まれに阻まれて、まるで男子のスペイン戦の外しに外しまくったあのパターンの写し絵のようでした。

川澄、鮫島の左サイドはカナダ戦のように押さえ込まれることはなく、しっかりと機能していましたし、右も近賀のオーバーラップはいつも通り見事です。ただ、どうもこの2試合、キャプテン宮間に精彩がありません。初戦の不思議なヘディングはあったものの、パスがいつもの精度を欠き、ことごとく奪われてしまうか、味方に合わない状態です。ここが一番の不安要素ですね。

ただ、1,2戦目ともに真ん中のラインがしっかりしていて、頼もしい限り。福元はやはり絶好調で、彼女を選んだ佐々木監督は正しい!って感じ。岩清水のピンチをつぶしまくる鉄壁のガードは感動的で、「泣けるディフェンス」と言いたいくらい(アルコールが入って見てたので、目頭が熱くなりました)。泣けるってことで言えば、大儀見のキープ力の凄さも尋常ではなく、まさに「泣けるキープ力」でした(アルコールが・・・以下同文)。 そして澤、阪口のボランチコンビもW杯の時のパフォーマンスに近づきつつあります。

それにしても佐々木監督、あそこまできて安藤入れるんだったら、もう5分早くしましょうよ。てなわけで、まあ想定の範囲内の勝ち点1ではありました。

|

« 「それでも、愛してる」:ジョディー、どうしちゃったの? | トップページ | 今日の点取占い190 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/46498703

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー女子、スウェーデンと0-0:

» 7/28のロンドン五輪とプロ野球とJリーグの件 [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2]
本題に入る前に、こんなタイトルにしてるということは知ってた俊介 (5年前なら今岡) NHKのコゴタンニュースから五輪の中継(なでしこほか)を見ながらradiko流してたんですが、立ち上がりのいわたたのアタタがすべて…キャッチャーが男前藤井さんになってもかわらんやん…... [続きを読む]

受信: 2012年7月29日 (日) 08時43分

« 「それでも、愛してる」:ジョディー、どうしちゃったの? | トップページ | 今日の点取占い190 »