« 「天地明察」:ほど良く平明 | トップページ | 「プロメテウス」:ほとんどセルフ・リメイク »

2012年9月 4日 (火)

U-20女子、ドイツは強かった

サッカーU-20女子FIFAワールドカップ準決勝の日本vs.ドイツ戦をTV観戦。 前半1分、13分、19分に得点され、そのまま0-3の完敗だったわけですが、いやードイツ強い。体の大きさといい、一つ上のカテゴリーに思えてしまいました。

あのガタイの良さでちゃんと勤勉にプレスして、攻めにおいても守りにおいても数的優位を作り出します。本来日本がやるべきサッカーを、あのフィジカルでやるのですから、これは無敵です。このW杯で、ここまで全勝無失点というのもむべなるかなです。

田中陽子も押さえ込まれてました。5試合連続得点とならなかったのが残念!途中交代になったこともあり、さすがに陽子スマイルは消えてしまいましたね。 一方で猶本は一人気を吐いて、そのテクニックや見事なパスの数々を披露していましたが、いかんせん一人じゃねー。このチームの連動性の無さが、たたりました。後半はかなり持ち直したんですけどねー。柴田にしても、横山にしても、あと一歩足りないんです。まあ、それだけドイツの固い壁が分厚いってことなんですけど。

吉田監督がイケイケ過ぎて、「守備の文化」が全くないチームだっただけに、この結果はしょうがないところです。「勝てば官軍」ならぬ「勝てばイノベーション」だったとは思いますが、サッカーのようなロー・スコアのスポーツで、「3点取られても5点取って勝てばいい」は上のレベルに行くほどあり得ない話です。 ただ、この年代は敗北から吸収することも多いはずです。この結果をしっかり受け止めて、もっともっと強くなって欲しいと思います。

次(3位決定戦&決勝)はまた国立行こうかなー。

|

« 「天地明察」:ほど良く平明 | トップページ | 「プロメテウス」:ほとんどセルフ・リメイク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/46951054

この記事へのトラックバック一覧です: U-20女子、ドイツは強かった:

» 侍ジャパンWBC参加へ&ヤンなでと阪神は相手との力の差は大きかったorz [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2]
本題に入る前に、違う競技との間で勝った負けたという話ではないと思うんですが… 【通算6,430エントリー/2,785日連続更新】 kaba101 / かばそや。新井が悪い RT @ssasachan: 新井が悪い。 RT @kaba101: 結局、NPBのえらい人達に選手会は丸め込まれたんやろうな。情けな…... [続きを読む]

受信: 2012年9月 5日 (水) 06時43分

« 「天地明察」:ほど良く平明 | トップページ | 「プロメテウス」:ほとんどセルフ・リメイク »