« 渋谷でお空を見上げたら | トップページ | 「ハンガー・ゲーム」:なんでこれが全米大ヒット? »

2012年10月14日 (日)

「アウトレイジ ビヨンド」:たまにはヤクザ映画を

342683_005

映画『アウトレイジ ビヨンド』(英語的には“Beyond Outrage”=激怒を越えたその先に、ではないのだろうか)は、ハッキリ言ってあの面白い前作を越えられませんでした。前作は、とにかく「暴力が面白い」っていう(受け入れたくないような)真理を突き付けた作品でしたが、本作はねえ・・・。

342683_004

前作のバイオレントな描写(凝ってて痛そうな殺し方とか、血の出かたとか・・・)を抑えて、言葉の暴力に切り替えたっていうんだけど、言葉だって前作の怒鳴り合いの方がむしろ凄かったような気が・・・。話の面白さだって、スタイリッシュな映像だって、前作に軍配が上がりますよねえ。

342683_001

でも、前作から引き継がれた「全員悪人」の名コピーに見合う役者たちの面構えは健在。前回から生き延びてる人も、新しい人も、いやー、ワルそうですねえ。ほとんど還暦超えの方々が、まあ体重重そうだし、凶悪な面相です。中でも、皆さんおっしゃってるように今回は塩見三省さんの勝ち。こらー、こわいでっせ。メジャーになる前の志賀勝のホンモノ感に通じるものがあります。 神山繁さんも久々にヒットの役柄、タヌキっぷり。 それにしても不思議なことに、ドンドン死んでもまだまだいそうなんですよね、凶悪顔の日本人俳優って。

342683_002

たけし映画初のヒットとなった前作同様、本作もヒットしていますが、みんなヤクザ映画が好きなんだよねえ。たぶん。今の日本映画って(東映の撤退を含めて)バランス的にヤクザ映画が足りてないんだと思います。別に「暴力的組織を賞賛する」とかじゃないんですけどねえ。暴力嫌いの小生も、甘いもんばかり見てるとたまにこういうの見たくなりますもん。 少なくとも本作に関しては、絶対「第3部」ができそうだと思いますね。

|

« 渋谷でお空を見上げたら | トップページ | 「ハンガー・ゲーム」:なんでこれが全米大ヒット? »

コメント

裏切り 陰謀 罵声 前作もよかったが 今回の続編もよかったです。

加藤のやり方で 昔からの古参幹部たちは 新参の石原に冷遇されても なんとも思わず ないがしろにし過ぎたのが かえって 組の結束が弱くなったことが 三王会が衰退のきっかけだったようにもおもえました。


 花菱会(関西)で 神山繁さん演じた会長 重鎮ならではの 心理掌握話術が 巧みでした。 敵の組の古参幹部が協力してきたってコトは 三王会は "結束力が弱くなっとるわ"と 見抜いて あざ笑ってたに違いない。 
 
加藤にも 
「一度人を裏切ったやつは 何回でも裏切りよる」
こう言って 加藤は疑心暗鬼にさせ・・・むろん 石原や他の幹部組員は おそらく今後やってただろうし、言うとおりなのでしょうが・・・
 自分も前会長の関内を射殺した経緯があるため とうぜん組員を信用ができなくなる・・・
 この一言で 完全に バラバラになった三王会の結束は元通りに戻らなくなったと見ていいでしょうし。

組がつぶれた者同士で結束した大友と木村。
奇妙な結束でしたが おたがいわだかまりが なくなってたので ほんのちょっぴりの"美しさ"を感じました。

最も下劣な男は なんといっても 小日向文世さん演じたマル暴の片岡でしたね・・・こいつには 下劣すぎて ムカムカです。 

投稿: zebra | 2013年3月18日 (月) 22時51分

zebraさん、コメントありがとう。
片岡は下劣ですが、役者にとってはおいしい役柄。コヒさんは、これで「キネマ旬報」助演男優賞を初めて獲得しましたね。

投稿: 大江戸時夫 | 2013年3月19日 (火) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/47453353

この記事へのトラックバック一覧です: 「アウトレイジ ビヨンド」:たまにはヤクザ映画を:

» アウトレイジ ビヨンド [Akira's VOICE]
ハリウッドよ、これが日本のヤクザだ。   [続きを読む]

受信: 2012年10月15日 (月) 10時03分

» アウトレイジ ビヨンド : これぞ、”無常” [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 ふと、カレンダーを見ると、世間は三連休です。うらやましいと思いつつも、行楽地へ行くと人ごみが凄いだろうなと感じる不思議な気持ちです。そんなこと言いつつも、こんな時間 [続きを読む]

受信: 2012年10月15日 (月) 19時10分

» [映画『アウトレイジ ビヨンド』を観た(短評)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆なんか、見たくてたまらなくて、レイトショーに駆けつけた。  もう、初っ端から、ひたすらに繰り返される相手を威嚇する声の応酬がが非常に心地良い。  出てくる悪党どもの、表情の一つ一つが面白い(人間の顔って、不思議な陰影を浮かばせるよね、特に西田敏行^^...... [続きを読む]

受信: 2012年10月15日 (月) 19時44分

» アウトレイジ ビヨンド [映画 K'z films 2]
Data 監督 北野武 出演 ビートたけし  西田敏行  三浦友和  加瀬亮  中野英雄  松重豊  小日向文世 公開 2012年 10月 [続きを読む]

受信: 2012年10月15日 (月) 23時16分

» アウトレイジ ビヨンド [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
映画 アウトレイジビヨンド オリジナル・サウンドトラッククチコミを見るヤクザ社会の壮絶な下剋上のその先を描く「アウトレイジ ビヨンド」。ヤクザ社会と政治の世界は実に良く似 ... [続きを読む]

受信: 2012年10月15日 (月) 23時24分

» 『アウトレイジ ビヨンド』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「アウトレイジ ビヨンド」□監督・脚本 北野 武 □キャスト ビートたけし、西田敏行、三浦友和、加瀬 亮、中野英雄、松重 豊、       小日向文世、高橋克典、桐谷健太、新井浩文、塩見三省、中尾 彬、       神山 繁、田中...... [続きを読む]

受信: 2012年10月22日 (月) 12時16分

» アウトレイジ ビヨンド [だらだら無気力ブログ!]
今回も「コノ野郎!」の嵐 [続きを読む]

受信: 2012年10月24日 (水) 00時17分

» 映画「アウトレイジ ビヨンド」良くまとまった印象でだからこそ物足りない [soramove]
「アウトレイジ ビヨンド」★★★ ビートたけし、西田敏行、三浦友和、加瀬亮、 松重豊、小日向文世、高橋克典、桐谷健太、新井浩文出演 北野武監督、 112分、2012年10月6日(公開) 日本,ワーナー・ブラザース (原題/原作:アウトレイジ ビヨンド) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 北野武監督16作目にして初の快挙、 初登場... [続きを読む]

受信: 2012年10月26日 (金) 07時26分

» アウトレイジ ビヨンド [映画的・絵画的・音楽的]
 『アウトレイジ ビヨンド』を渋谷TOEIで見てきました。 (1)ビートたけし監督の作品はこれまでも随分と見ていることもあり、特に前作の『アウトレイジ』が面白かったので、遅まきながら映画館に出かけてみました。  物語は、警察官の死体の入った乗用車を海から引き...... [続きを読む]

受信: 2012年11月 3日 (土) 06時33分

» 「アウトレイジビヨンド」感想 [流浪の狂人ブログ ~旅路より~]
 全世界待望の北野武監督×ビートたけし主演最新作は、2010年公開の極道映画「アウトレイジ」の続編。  前作から5年、仮釈放した元大友組組長・大友の、今や政界にまで影響を与えるほど勢力を拡大させた山王会への復讐劇を描く。... [続きを読む]

受信: 2012年11月 8日 (木) 18時58分

» 再び、全員悪人 [笑う社会人の生活]
9日のことですが、映画「アウトレイジ ビヨンド」を鑑賞しました。 「アウトレイジ」の続編! 今回も前作と同じく 全員悪人 暴力エンターテイメントを見せてくれましたね 今回は前作よりはストーリーがある感じだったかな とにかく言葉、台詞の言い合いというか その...... [続きを読む]

受信: 2012年11月10日 (土) 17時34分

« 渋谷でお空を見上げたら | トップページ | 「ハンガー・ゲーム」:なんでこれが全米大ヒット? »