« 「クロスファイアー・ハリケーン」:ストーンズ前半生のドキュメンタリー | トップページ | 「悪の教典」:三池にしては毒気が薄い »

2012年11月21日 (水)

浅草エキミセOPEN!(&動物ドーナツ)

Dsc_2043本日オープンした浅草の「エキミセ」に、仕事帰りに行って来ました。東武浅草駅のビル内の「松屋浅草」が縮小して以来、4階以上(含屋上)がクローズされていたところが、ようやく万端整っての開業です。

Dsc_2041

昭和6(1931)年に竣工した当時のビルの姿を再現したネオ・ルネッサンス様式の外壁は、既にこの春からお披露目されていたわけですが、ようやくの全館オープン。スカイツリー&ソラマチ大繁盛の陰で低迷していた浅草の街にとっても、明るいニュースですね。

Dsc_2035

52の新ショップ+松屋浅草で「浅草エキミセ」ってことらしいです。ショップは10時から20時(屋上は11時から)、レストランは11時から22時ってことで、バラエティに富んだラインナップに期待です。 おお、入口のオーニングが赤で、なんと松屋浅草のロゴも赤地に白抜きです。青地しか見たことがなかったので、新鮮です。

Dsc_2036

6-7時台だったのに、店内はかなりの入り。若い人も多くて、ここのお店のこの時間としては見たことがないような光景です。あちこちで良い香りのする館内随所に配置された休憩用のベンチやソファーが目を引きます。なるほどお年寄りや観光客の多い地域だけに、配慮しているのでしょうね。

Dsc_2037

今まで縦長のお店の奥の方には行きにくかったのですが、今回の改装でエスカレーターが3-7階にもう1基増えました。数多くのショップを見て回る上で、これは嬉しいですね。

ファッション、雑貨、手芸用品、家電、レストランなどが勢揃い。職人さんの実演やら、レンタルきものやら、相撲グッズの専門店やら珍し目のショップも多くて、うん楽しい楽しい。 

Dsc_2044

極めつけは、忍者ショップ「忍屋」。刀や手裏剣なども売ってますが、手裏剣道場があって300円で5回、鉄製の手裏剣を的に向かって投げられます(ピンク忍者のおねえさんによる手ほどき付き)。小生も張り切ってやってみましたが、的に刺さったのは2つ。残念賞で、ゴム製手裏剣をもらいました。

Dsc_2038

7階から階段を上って屋上に行けます。「浅草ハレテラス」と書いてありますね。 以前は遊園地だった屋上が、広々とした展望テラスに生まれ変わってました。大きなスカイツリーを撮影できる絶好のスポット。

Dsc_2039

夜もロマンティックでいいけれど、昼も気持ちよさそうです。今度は昼間に来ねば。 下町の人々に大変親しまれていたこの屋上がしばらく閉鎖されている間は何か寂しかったのですが、こうして新たな形でまた人々の憩いの場所として蘇ったことは感慨深いですね。子供時代ここで遊んだ浅草っ子にとっても感慨深いだろうと思うと、夜景効果もあってか、ちょっと泣きそうになりました。ベンチでスカイツリーを見つめるカップルの姿に、ウディ・アレンの『マンハッタン』でブルックリン・ブリッジを見ながら座るウディとダイアン・キートンを連想したりもしました。 そういえば、一隅にある「出世稲荷大明神」も、一部改修されて蘇っておりました。

Dsc_2045

帰りに松屋の1Fに出店していた高円寺のドーナツ屋「フロレスタ(floresta)で、動物ドーナツを買いました。こちらはネコちゃん。みゃー。そしてもうひとつはブタちゃんです。ぶー。 あー、かわいい。

Dsc_2046

|

« 「クロスファイアー・ハリケーン」:ストーンズ前半生のドキュメンタリー | トップページ | 「悪の教典」:三池にしては毒気が薄い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/47928666

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草エキミセOPEN!(&動物ドーナツ):

« 「クロスファイアー・ハリケーン」:ストーンズ前半生のドキュメンタリー | トップページ | 「悪の教典」:三池にしては毒気が薄い »