« 横尾忠則のブックデザイン展 | トップページ | いちおうボジョレー・ヌーヴォー »

2012年11月14日 (水)

日本、オマーン戦での力強さ

FIFAワールドカップ・ブラジル大会アジア地区最終予選のオマーン-日本戦をTV観戦。苦しみながらも、きっちり2-1で勝ちました。完全アウェイのスタジアムではありましたが、オマーン選手たちにさほどの悪辣さや汚さがなかったし審判も良かったので、(中東にしては)そこそこフェアにプレイできてました。35度を超える暑さのため動きは鈍かったですが、そんな中でもしっかり勝つという日本の力量を感じさせる勝利でした。

2得点とも左サイドをえぐってのクロスからペナルティエリア内に人数をかけての得点。オマーンの優秀なキーパー対策として、想定した戦法通りだったと思われます。今日は本田や前田がきつくマンマークされていた中、両サイドの攻撃参加が目立ちました。酒井宏樹は出だしの10分がミス続発でどうなる事かと思ったら、その後修正して、見事に攻撃的にガンガン機能してくれました。もう一人の酒井=高徳も、長友を前に上げて守りを固める役割かと思いきや、さかんにオーバーラップして攻撃参加。決勝点も彼が1対1を振り切ってのクロスからでした。それにしてもあのシーンは、酒井もよく頑張ったけど、遠藤の右脚側面での「そらし」がもう最高でしたね! そして言うまでもなく、長友の進化は止まりません。ここに駒野も内田もいるわけですから、日本のサイドバックは史上最高の充実を示しています。

次戦は来年3月のヨルダン戦。そこで勝てばブラジル行きの切符が手に入ります。ザッケローニも、早いうちに決めて残り試合でいろんな選手をテストしようと思っていることでしょう。そうしましょうよ。

|

« 横尾忠則のブックデザイン展 | トップページ | いちおうボジョレー・ヌーヴォー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/47845810

この記事へのトラックバック一覧です: 日本、オマーン戦での力強さ:

» FA宣言選手公示とか、サッカー日本代表アウェイオマーン戦に勝利だけにするつもりが…色々あった11/14 [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2]
まずは、プロ野球のFA宣言選手公示の件。 【2012年度フリーエージェント宣言選手(2012.11.14NPB公示)】 ~FA有資格選手85名のうち6名(国内FA2名、海外FA4名) ■国内FA宣言選手 阪神タイガース 平野恵一(内野手・5) オリックス・バファローズ 寺原隼人(投手・2…... [続きを読む]

受信: 2012年11月15日 (木) 07時42分

» 灼熱のアウェーでオマーンに劇的勝利!ザックJAPAN5大会連続W杯出場に王手! [日刊魔胃蹴]
2014ブラジルW杯アジア最終予選・オマーンVS日本が14日、オマーンの首都マスカットにある「スルタン・カーブース・スポーツコンプレックス」で行われました。サッカー日本代表はこの最終予選を4試合終えて3勝1分け・勝ち点10で現在グループBの首位。もし今回の試合で...... [続きを読む]

受信: 2012年11月15日 (木) 22時19分

« 横尾忠則のブックデザイン展 | トップページ | いちおうボジョレー・ヌーヴォー »