« フレンチな高級グミ? | トップページ | 幸せにくきゅうグミ »

2012年11月 1日 (木)

神は細部に宿る

神は細部に宿る

20世紀を代表するドイツのモダニズム建築家、ミース・ファン・デル・ローエの言葉。英語だと、

God is in the details.

シンプルモダンな柱と梁だけみたいなデザインでも、その大きなコンセプトを成り立たせるために、細部のディテールはミリ単位で研ぎ澄ましている、そこが勝負の分かれ目ってことを言いたかったのでしょう。

何も建築やデザインだけの話ではなくて、アートやものづくりって多分にそういうところがありますよね。 ジャクソン・ポロックのドリッピング絵画は、あんなにデタラメに見えて、実は絵の具を滴らせる位置や線の形を慎重に検討して、綿密に配置しているのです。 またディック・ブルーナは、あのシンプルなミッフィーちゃんの×印の鼻を描くのに、1ミリの狂いもないように、点描のように慎重に30分ぐらいかけて仕上げていきます。

そして私たちの日々の仕事にも応用できる言葉です。こういう文章を書いていても、読点(、)の位置とか漢字の使い方とかに関して、「まあ、通じるからいいや」と妥協するのと、手間をかけて面倒な作業を行ったものとでは、読む者に迫る力がかなり違ってくるはずなのです。 ああ、手を抜いちゃいけませんよね。自省自省・・・。

|

« フレンチな高級グミ? | トップページ | 幸せにくきゅうグミ »

コメント

勉強になりました。
自省自省・・・。

投稿: risi@いけばな | 2012年11月 2日 (金) 07時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/47685025

この記事へのトラックバック一覧です: 神は細部に宿る:

« フレンチな高級グミ? | トップページ | 幸せにくきゅうグミ »