« 「声をかくす人」:まじめな正義の伝統 | トップページ | きゃりーぱみゅぱみゅのケガとおひげ »

2012年11月29日 (木)

「食の軍師」第2巻

Dsc_2064_2

泉昌之の『食の軍師』第2巻が出てました。1巻では、やきとりだとかおでんだとかシューマイ弁当とかの食し方を、いつもながらの異常なこだわりで描いて行きましたが、今回は趣向を変えて場所別です。

つまり水戸だとか鎌倉だとか名古屋だとかへ出向いて行って、ご当地の味と対決するって寸法。 まあ、いつもながらの泉昌之ワールドに身を任せて楽しめる1冊です。これ読むと、チープな食を求めてチープな店に行きたくなるんですよねえ。

主人公はいつでもどこでも、ソフト帽にトレンチコートというおなじみのいでたち(しばしば諸葛孔明に変身しますが)。猿島(横須賀沖にある東京湾唯一の無人島)の巻で、真夏の海でもあの格好なのには笑いました。

※第1巻についてはこちら ↓

http://oedo-tokio.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-0f39.html

|

« 「声をかくす人」:まじめな正義の伝統 | トップページ | きゃりーぱみゅぱみゅのケガとおひげ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/48028922

この記事へのトラックバック一覧です: 「食の軍師」第2巻:

« 「声をかくす人」:まじめな正義の伝統 | トップページ | きゃりーぱみゅぱみゅのケガとおひげ »