« プーリップ展と松屋銀座 | トップページ | 「人生の特等席」:純粋な音を聞いた »

2012年12月15日 (土)

「007 スカイフォール」:憂愁のボンド

342363_001

映画『007 スカイフォール』は、ここ数作の007シリーズの例に漏れず極めつきの面白さ。このシリーズが『インディ・ジョーンズ』やら『ボーン』シリーズやら『バットマン』シリーズやらに与えた影響がフィードバックして、シリーズを成長させたという素晴らしき展開。

342363_004

もっとも本作は相変わらず生身のアクション中心で、殴られたり投げ飛ばされたりすると、しっかり体はダメージを受けるし、ヒーローだからと言って弾丸がよけてくれるといった(『エクスペンダブルズ』的な)都合の良さはありません。 冒頭のイスタンブールでの屋根の上を走るバイクのチェイスなんて、CGじゃなくて本当にやってますもんねえ。

342363_005

今回はジュディ・デンチ演じる「M」が重要な役どころで、登場場面も多くなっています。彼女やレイフ・ファインズが英国の味を見せつける一方で、スペイン代表ハビエル・バルデムが悪役で、『ノー・カントリー』とはまた違った“悪”を強烈に演じています。彼が登場するシーンでのネズミの話が、実に印象的でした。

342363_006

今回のテーマとして様々な角度から「新旧交代」が描かれます。その目玉の一人、新しい「Q」にはベン・ウィショーが扮して、「知的なユースケ・サンタマリア」風に現代的ニュアンスで好演します。いいですよ、彼。

342363_020

ダニエル・クレイグのボンドは完全にスタイルを確立させ、本作では年齢を重ねたことによる「憂い」までもを色濃く出して、さすがはサム・メンデス監督と言うべき「香気」を感じさせてくれます。鍛え抜かれた肉体をトム・フォードのスーツやコートで包んだクレイグ=ボンドの立ち姿のカッコ良さ!

「スカイフォール」がボンドの育った屋敷の名前だってのが、ちょっと『市民ケーン』の「ローズバッド」を思わせてくれたりもしました。

|

« プーリップ展と松屋銀座 | トップページ | 「人生の特等席」:純粋な音を聞いた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/48338786

この記事へのトラックバック一覧です: 「007 スカイフォール」:憂愁のボンド:

» 映画レビュー「007 スカイフォール」 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
スカイフォール◆プチレビュー◆007生誕50周年記念の2012年に登場したシリーズ第23作「007 スカイフォール」。悩み多き人間ボンドがここにいる。 【75点】 ジェームズ・ボンドはイス ... [続きを読む]

受信: 2012年12月16日 (日) 00時09分

» [映画『007 スカイフォール』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆これ、かなりの傑作でした。  が、これは、「007」シリーズではないな。  思えば、ダニエル・クレイグが主演した近作3作品は、出来はすこぶる良いが、私にとっては番外編的な意味合いが濃い。  私にとって…、と言うか、私の年代にとってのジェームス・ボンドは...... [続きを読む]

受信: 2012年12月16日 (日) 00時20分

» 「007 スカイフォール」 ボンドをさらに掘り下げる [はらやんの映画徒然草]
本作は「007」シリーズの50周年記念だそうですね。 <今回の記事はかなりネタバ [続きを読む]

受信: 2012年12月16日 (日) 06時55分

» 007 スカイフォール・・・・・評価額1700円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
ジェームズ・ボンドとは何者なのか。 今年は「007」シリーズが誕生してから50周年。 ダニエル・クレイグ主演作としては三作目に当たる「スカイフォール」は、現時点でのボンド映画の集大成として作られた...... [続きを読む]

受信: 2012年12月16日 (日) 18時19分

» 「007 スカイフォール」ようやく、ホントにようやく! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[スカイフォール] ブログ村キーワード  前作から4年。007が遂にスクリーンに帰ってきた!「007 スカイフォール」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。シリーズ誕生50周年を飾る、23作目。世界各国での大ヒットを経て、ようやく日本公開です!  何者かに奪われた重要なデータが入ったHDを奪還すべく、犯人を追いイスタンブールへと乗り込んだ“007”ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、同行した女性エージェント、イヴ(ナオミ・ハリス)と共に犯人に迫るが、仲間のエージェント... [続きを読む]

受信: 2012年12月18日 (火) 00時48分

» 『007 スカイフォール』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「007 スカイフォール」□監督 サム・メンデス□脚本 ニール・パービスロバート・ウェイド、ジョン・ローガン□キャスト ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、       ベレニス・マー...... [続きを読む]

受信: 2012年12月19日 (水) 08時15分

» 007 スカイフォール : 世界一有名なスパイ登場 [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 サッカーのコンフェデ杯1次リーグ、日本は厳しいリーグに入りましたねぇ。でも、本日紹介する作品の主人公のように、どの様な厳しい状況でも決して諦めず任務を遂行して欲しいも [続きを読む]

受信: 2012年12月19日 (水) 10時00分

» 映画「007 スカイフォール」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「007 スカイフォール」観に行ってきました。「007」のコードネームを持つイギリスMI6の老練なスパイのジェームズ・ボンドの活躍を描いた、人気スパイアクションシリ... [続きを読む]

受信: 2012年12月23日 (日) 11時53分

» クリスマス過ぎて、映画を振り返る [ストレス睡眠より、リラックス]
ブログランキング 応援クリックお願いいたします。 人気ブログランキングへ クリスマス3連休ももう終わり、 あとは年末に一直線ですね! 3連休中私は何をしたかというと… 携帯電話の請求書...... [続きを読む]

受信: 2012年12月26日 (水) 21時35分

« プーリップ展と松屋銀座 | トップページ | 「人生の特等席」:純粋な音を聞いた »