« 「観世宗家展 風姿花伝」 | トップページ | 「けいおん!」クリスマスフィギュア(時期遅れ) »

2012年12月28日 (金)

「フランケンウィニー」:ダーク・シャドウに包まれて・・・

342793_002

映画『フランケンウィニー』を英語版(日本語字幕)3Dで観ました。モノクロの3Dってのは初めてのことなので、どんなものかと思ったのですが、まあ別にどうこう言う程のこともなく、モノクロの3Dでした。まあ、効果としてもさほどのことはなかったので、2Dでもよろしいかと思います。

342793_003

それよりも重要なのは本作が人形を使ったストップモーション・アニメーションだってこと。まあ、手の込んだことを・・・。でも動きがなめらか過ぎて、ほとんど3DCGを見るようでした。もう少しギクシャクと(レイ・ハリーハウゼンばりに)動いてくれた方が、味があるってもんなんですけど。

342793_004

そもそも本作のもととなったティム・バートンの短編『フランケン・ウィニー』(「・」が入るのです)は29分の実写作品(モノクロ)でした。日本で『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』が公開された時に併映だったので、大江戸は観ております。 今回の作品は3倍の89分。うーん、長くなった分良くなったわけではありませんね。短編のコンパクトなまとまりとテンポの良さの方が、評価すべきもののように思えました。まあいずれの作品世界も、ティム・バートン・ワールドの「核」部分をいっぱい包含していますよね。ダーク・シャドウに包まれて、「死」が跳梁跋扈します。

342793_001

ガメラ(≒)が登場するあたりは、『ピーウィーの大冒険』でゴジラを登場させたバートンらしい遊びで楽しめました。 シー・モンキー(今の日本の若い人は知らないでしょうねえ)があのイラストの如く変異するのも見ものでした。しかも行動がほとんどグレムリンだったし。

ツインテールがほとんどMの字になってる女の子の髪形なんて、きゃりーぱみゅぱみゅの「こうもりヘア」みたいでしたし、ナベツネ的なメガネオヤジはむしろ「てんやわんや」の瀬戸わんや(古っ!!)に似ていました。 小生がスパーキーがらみで一番好きなシーンは、水飲むと体の継ぎ目から噴き出ちゃうところです。バートン的ブラックユーモアの真髄ですね。

|

« 「観世宗家展 風姿花伝」 | トップページ | 「けいおん!」クリスマスフィギュア(時期遅れ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/48507995

この記事へのトラックバック一覧です: 「フランケンウィニー」:ダーク・シャドウに包まれて・・・:

» 【映画】フランケン・ウィニー [★紅茶屋ロンド★]
<フランケン・ウィニー を観て来ました> 原題:Frankenweenie 製作:2012年アメリカ 人気ブログランキングへ 私がティム・バートン監督大好きなのを知ってる人はどのくらいいるのでしょう? バートン監督の作品が公開されるたびに(心の中で)黄色い奇声をあげながら映画を楽しんでいます。 最近の監督作品は前ほど勢いがなくなってしまって、大人の事情もあるのかなと心配だったのですが、この作品は私が監督を好きになった「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」の原点に戻っているような感じがして、楽し... [続きを読む]

受信: 2012年12月28日 (金) 23時15分

» ホビット 思いがけない冒険 3D [そーれりぽーと]
作られる作られると言われながら、なかなか監督が決まらず9年も経過。 すったもんだの末、結局前シリーズのピーター・ジャクソン監督がメガホンを取ってくれて、結果嬉しい『ホビット 思いがけない冒険』をIMAX3Dで観てきました。 ★★★★ ピーター・ジャクソン監督に落ち...... [続きを読む]

受信: 2012年12月28日 (金) 23時40分

» フランケンウィニー [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
フランケンウィニー オリジナル・サウンドトラック白黒3Dで描く奇妙なファンタジー「フランケンウィニー」。キモかわいいキャラクターたちがいつしか好きになる。科学が大好きな ... [続きを読む]

受信: 2012年12月28日 (金) 23時45分

» 「フランケンウィニー(2012)」 ストップモーションアニメの肌触り [はらやんの映画徒然草]
ティム・バートンの新作「フランケンウィニー」を観てきました。 オリジナルの「フラ [続きを読む]

受信: 2012年12月29日 (土) 07時32分

» フランケンウィニー・・・・・評価額1600円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
創造に一番大切なものとは? 不慮の事故で愛犬を亡くしたギーグな少年が、雷の力を使って犬を蘇らせてしまった事から、小さな街に大騒動が巻き起こるファンタジー。 犬派のティム・バートン監督が、28年前...... [続きを読む]

受信: 2012年12月29日 (土) 22時04分

» ガメラ:フランケンウィニー視聴記 2012/12/29 [ガメラ医師のBlog]
 ※) ロードショー公開後の映画作品に関する情報まとめ記事ですので、以下ネタバレ満開状態でございます。 そういうの苦手な方は、本項はスルーして下さいね。 昨日ご紹介の「 /12/28 」に続いて、 現在公開中のディズニー最新作3D映画『フランケンウィニー』(ティム・バ...... [続きを読む]

受信: 2012年12月30日 (日) 00時15分

» バートンの愛 [笑う社会人の生活]
17日のことですが、映画「フランケンウィニー」を鑑賞しました。 孤独な少年ヴィクターは愛犬スパーキーを事故で亡くしてしまう 深い悲しみにくれていた彼だが、科学の授業をヒントにスパーキーの蘇生に成功させるのだが・・・ 久々にティム・バートンらしい作品で! ...... [続きを読む]

受信: 2013年1月 5日 (土) 21時12分

» フランケンウィニー(2D 日本語吹替え版) [タケヤと愉快な仲間達]
映画観たいな〜観たいな〜と思いながら早・・・。 ようやく2日に時間が出来、一人で地元の 映画館に行ってまいりました。 ホビットと2本立てで行こうとも考えましたが さすがにシンドいかなと。。。 でフランケンウィニーの観賞とあいなりました。 【あらすじ】 大好き...... [続きを読む]

受信: 2013年1月 6日 (日) 09時00分

» 『フランケンウィニー』 ウィニーとは? [映画のブログ]
 天国の手前には、虹の橋があるという。  寿命の短い犬や猫たちは、あなたより先にそこに行く。そしてあなたが来るのをそこでずっと待っている。やがてあなたも虹の橋に行くときが来て、彼らとの再会を果た...... [続きを読む]

受信: 2013年1月 6日 (日) 09時04分

» フランケンウィニー [Akira's VOICE]
奇蹟って素晴らしい。   [続きを読む]

受信: 2013年1月 6日 (日) 10時15分

» フランケンウィニー : ティム・バートンのルーツを垣間見よう [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 今日が、正月休み最終日という方も多いと思います。そんな日って、何だか憂鬱になりますよねぇ。こんな日は、一杯やりながら映画でも観てはいかがでしょうか。では、本日紹介す [続きを読む]

受信: 2013年1月 6日 (日) 11時01分

« 「観世宗家展 風姿花伝」 | トップページ | 「けいおん!」クリスマスフィギュア(時期遅れ) »