« 今日の点取占い199 | トップページ | 光は影もつくる。 »

2012年12月22日 (土)

皇后杯、ガンバレ伊賀の宮迫選手

女子サッカー皇后杯の準決勝、伊賀くの一FCvs.JEF千葉レディースを延長あたりからテレビ観戦しました。寒く、氷雨も降る中での激闘で、選手たちも疲れきってる感じでした。

で、結局は両チームとも決め手に欠け、1-1のドローで終了。PK戦となりました。 一人止められた千葉に対して、全員成功の伊賀FC。しかしPK戦ってのは、どう転ぶかわかりません。伊賀4人目の宮迫たまみが出てきた時から、なんかあがりまくってる感じがして「あ、ヤバイ」って感じでしたけど、案の定蹴り急いで外しちゃったんですよねー。その後のTVキャメラが追った彼女の泣き顔、胸に迫るものがありました。本当にすまない気持ちとか、「だから蹴りたくなかったのよ」的な哀しみとか、見てて目頭に来ました。 でも宮迫選手、まだ心が弱かったんだなぁって気がしました。 結局これで流れが変わって、5人目も外した伊賀が敗れてしまったのです。

この宮迫選手、昨年夏に小生がBMWスタジアム平塚で(試合には出なかったものの)アップの様子を見て、この子は伸びると思った選手なのでした。その時はリザーヴの選手だったのですが、今日は先発。しっかり成長していたのですね。結構結構。 その時の記事↓

http://oedo-tokio.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-0021.html

PKってのは、本当に難しいものですね。残酷です。だいたいチームの柱みたいな人が失敗するシーンが目に浮かびます。ストイコビッチっとかロベルト・バッジオとか中田英寿とか・・・。 日本代表の駒野もW杯南アフリカ大会でのあのPK外しを乗り越えて、今年は初めてJのベストイレブンに選ばれました。

だから宮迫選手も、きっと辛いでしょうけど、これを乗り越えて成長してもらいたいと思います。なでしこJAPANは君を待っているよ。

 

|

« 今日の点取占い199 | トップページ | 光は影もつくる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/48427779

この記事へのトラックバック一覧です: 皇后杯、ガンバレ伊賀の宮迫選手:

« 今日の点取占い199 | トップページ | 光は影もつくる。 »