« マダムシンコのブリュレとクーヘン | トップページ | 「LOOPER ルーパー」: タイム・パラドックス全開 »

2013年1月30日 (水)

イチゴの誘惑

Dsc_2292

コンビニやスーパーの棚には、年末から1月にかけて例年イチゴのお菓子が溢れます。

カバヤ「ピュアラルグミ」の『味わい苺』です。2種類入ってるのがミソ。まんじゅう型の「あまおう苺」は、ぷるっぷるんの食感。円錐型の「紅ほっぺ苺」はそこまでぷるっぷるんではないけれど、適度に軟らかくてザラメ状のすっぱいパウダーがついてます。グミの中身は共にとろーりとジュレが。どちらもコラーゲン入りで、魅力的な競演です。

Dsc_2291

こちらはカンロの「ピュレグミ」『幸せの赤いいちご味』。コラーゲン&ビタミンC入り。ピュレグミ独自の薄いハート型で、堅めの噛み心地とすっぱいパウダー。悪くないです。「恋の味」だそうです。

Dsc_2290

で、明治アーモンドチョコの姉妹品で『アーモンド ストロベリー』。うーん、やはりアーモンドチョコほどには、味が一つにまとまりません。イチゴチョコとアーモンド、それぞれの味でありまして、組み合わせたことによる相乗効果というものはありませんでした。うすピンクでかわいいんですけどね。

Dsc_2297

そして九州限定「キットカット」の『あまおう苺』。

Dsc_2298

ピンクで、イチゴ味もかなりフルーティーに感じられて、おいしいです。さすがは「あかい・まるい・おおきい・うまい」の「あまおう」です。

ちなみにタイトルの『イチゴの誘惑』ってのは、その昔の竹内まりやの曲(シングルカットされた)なんでーす。キュートなポップ・チューンで、大好きでーす。

|

« マダムシンコのブリュレとクーヘン | トップページ | 「LOOPER ルーパー」: タイム・パラドックス全開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/49062031

この記事へのトラックバック一覧です: イチゴの誘惑:

» 日本最大級のイチゴ!? 129グラム、新城で収穫 [ローカルニュースの旅]
新城市作手清岳のイチゴ農家塚本寿彦さん(30)方で5日、通常に比べて10倍近い大きさのイチゴが収穫された。重さ129グラムで、直径8センチ、厚みは5センチある。JA愛知東の担当者は「日本最大級では」と言い、塚本さんも「イチゴ栽培は5年目だが、これほど大きい粒は初めて」と驚いている。... [続きを読む]

受信: 2013年2月 9日 (土) 00時46分

« マダムシンコのブリュレとクーヘン | トップページ | 「LOOPER ルーパー」: タイム・パラドックス全開 »