« ミスドの新作たち | トップページ | イチゴの誘惑 »

2013年1月29日 (火)

マダムシンコのブリュレとクーヘン

Dsc_2237

有名なマダムシンコの『マダムブリュレ』(1,470円)です。メープルシロップをしみ込ませたバウムクーヘンの表面に、フランス産カソナード(赤砂糖)をたっぷりまぶし、一気にキャラメリゼしたという、ここんちの名物です。

Dsc_2238

ガチガチにキャラメリゼされた表面が、生地のクーヘンのやわらかさと相まって、独特の味わい。レンジで20-30秒ほどチンすると、生地がふわふわになった上にカラメルが溶けて、また別の味わいに。おいしいんですけど、大江戸の好みからすると、この濃いカラメルはいらんのです。

てことで、こちらの方Dsc_2209が好きかもという感じの『バウムクーヘン』(1,365円)。かなりふわふわなんですけど、一方ではしっとり感もあって、何と言っても生地そのものの妙なるおいしさがちゃんと生きてます。一般的に「ふんわり」タイプのバウムクーヘンは、らしさを失ってシフォンケーキ的になってしまう中で、この「繊細なのにしっかり者」的な味は、評価してしかるべきでしょう。飽きずに後を引く味Dsc_2210です。

|

« ミスドの新作たち | トップページ | イチゴの誘惑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/49038157

この記事へのトラックバック一覧です: マダムシンコのブリュレとクーヘン:

« ミスドの新作たち | トップページ | イチゴの誘惑 »