« 「アルマジロ」:本物の戦場、戦争という麻薬 | トップページ | 「アウトロー」:五十路のトムは、やっぱり強い »

2013年2月15日 (金)

セブンイレブンの絶品塩むすび

Dsc_2316

セブンイレブンの『こだわり米の塩むすび』(100円)、おいしいんですよー。シンプルに白く輝くザ・おむすび。原材料は米と赤穂の焼塩だけですもんねー。それだけに、ごまかしがきかない「直球勝負」的世界です。

Dsc_2318

「こだわり米」を使っているというだけで、どこどこ産の何ていう銘柄米ってことは謳っていません。全国展開の商品なので、その土地土地でその時期にベストの米を使っているのでしょう。 お米が本当にふっくらと、そしてつやつやとしていて、見るからにおいしそう。食べてみると、食感といいふくよかな味わいといい、素晴らしいものがあります。ごはんって、こんなにおいしかったっけって感じです。塩味も弱めで、お米の味と香りを引き出して絶妙です。

小生もやみつきです。「最後の晩餐」にこのおむすびを選ぶ人がいても、ちっとも不思議ではないと思います。

|

« 「アルマジロ」:本物の戦場、戦争という麻薬 | トップページ | 「アウトロー」:五十路のトムは、やっぱり強い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/49433127

この記事へのトラックバック一覧です: セブンイレブンの絶品塩むすび:

« 「アルマジロ」:本物の戦場、戦争という麻薬 | トップページ | 「アウトロー」:五十路のトムは、やっぱり強い »