« 「フライト」:お酒はほどほどにね | トップページ | 地下化なった下北沢駅と駅前市場の最期 »

2013年3月24日 (日)

東横線渋谷駅のStation Park

Dsc_2518

先日惜しまれながらその生涯を終えた東急東横線の渋谷駅ですが、5月頃まで各種イベントが行われて行くようで、まずは「Station Park」と題した3日間の催し(本日6PMまで)。

入場料120円を払い、ちょっと覗いてきました。

Dsc_2513

入口すぐにはこんな東急文化会館時代のジオラマ模型が! 東急プラネタリウムのドームが懐かしいですね。

Dsc_2514

そしてこちらは現在の模型。ヒカリエがそびえ立っております。屋根にはカマボコが並んでおりますね。

Dsc_2515

もと線路だった所をプラットフォームのレベルに合わせて平らにして、グリーンの人工芝風マットを敷きつめています。

Dsc_2516

ホームの先端部に近いあたりはマットも無く、そこにまでは入れません。

ただ、屋根の向こうの風景のヌケ感が、いかにもここの駅って感じ。

Dsc_2517

会場内にはやはり「鉄分」の高そうな人が多かったです。

各種記念商品を売るワゴンも出ており、東急さん、しっかり商売もしておりました。

正直、大江戸としてはそれほど思い入れの強い駅ってことはないのですが、横浜に行く時(桜木町)、等々力陸上競技場にサッカーを見に行く時(武蔵小杉)、その昔「武蔵野推理劇場」に映画を観に行く時(自由が丘)は必ずここからだったなあ・・・と思い返されるのでありました。

|

« 「フライト」:お酒はほどほどにね | トップページ | 地下化なった下北沢駅と駅前市場の最期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/50929135

この記事へのトラックバック一覧です: 東横線渋谷駅のStation Park:

« 「フライト」:お酒はほどほどにね | トップページ | 地下化なった下北沢駅と駅前市場の最期 »