« 「ペタル ダンス」:観ることの至福 | トップページ | 「図書館戦争」:メッセージは買うけれど・・・ »

2013年4月30日 (火)

ランニングシューズを新調

Dsc_2654
ランニング用のシューズは常に2足を併用しているのですが、そのうちの1足がくたびれてクッションが悪くなったため、脚の故障を起こす前にということで、新しいのを買いました。

じゃん、アディダスの「adizero」です。色はライトグリーン+黒。どうしてもベルマーレ色に寄ってしまうのは、しょうがないところ。細身で軽くて、でもレース用と違って軽過ぎず薄すぎでずで、頼れる感じ。軽い分、脚への負担が少なく、フィット感もよく、速く走れそうです。ソール部分はエア入り。 以前にもアディダスのシューズを買ったことがありますが、その時も思った以上に履き心地が良かった覚えがあります。

Dsc_2655
で、こちらがオシャカになったナイキ。けっこう長持ちしました=練習してない。大江戸は初心者ではないけれど、あまり走らないランナーでもあるので、クッション性がそこそこあるシューズを選びます。レースの時でもペッタンコの軽いのはダメです(後半、筋肉や関節に来るので)。こいつはヒールのラバーが一層なくなってしまったので、もう限界でした。

Dsc_2656

そしてこいつがもう一足のナイキ「ルナグライド4」。やはりベルマーレ色だったりするわけですが、今年の1月に買いました。たまたま前の2足が近いタイミングで擦り減ってしまっただけで、本来は年に1足買うかどうかってところでしょう。やけにクッションが効いていて、ぴょんぴょん跳ねるような感覚です。その分ロスが多くて、スピードランナーには向かないでしょうが、ファン・ランにはもってこいです。

とにかく1年の中でも、今が一番走って気持ちの良い時期ですよね。紫外線が強い時期で、それが気になりもするのですけれど・・・。

|

« 「ペタル ダンス」:観ることの至福 | トップページ | 「図書館戦争」:メッセージは買うけれど・・・ »

コメント

しっかりとした作りで、デザイン性にも優れていたのですが、何せ重くて結局手放すことになりました。

投稿: トリーバーチ公式 | 2013年5月15日 (水) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/51442701

この記事へのトラックバック一覧です: ランニングシューズを新調:

« 「ペタル ダンス」:観ることの至福 | トップページ | 「図書館戦争」:メッセージは買うけれど・・・ »