« スヌーピー×日本の匠展 | トップページ | ベルマーレ今期初勝利!!! »

2013年4月19日 (金)

「ぼっちゃん」:鬱屈と閉塞感

344526_001

映画『ぼっちゃん』は、息苦しいというか、非常に観るのが辛い力作。秋葉原無差別殺傷事件をモチーフにしたというよりは、あの事件にインスパイアされて自由に発想した作品となっています。

344526_010

’70年代の日本映画の匂いが濃厚ですね。このどうしようもない鬱屈と閉塞感。今これだけ暗く八方塞がりな主人公の映画を観ると、かえって新鮮に感じます。

344526_005

主演の水澤紳吾は「ブサイク、ブサイク」と自嘲する割には、さほどのブ男ではなく、むしろ大江千里に似てますよね。田中役の宇野祥平のおとなしい落伍者っぷりも、見事にハマッてます。 そして「イケメソ」犯罪者役の淵上泰史の「悪者」ぶりが、リアルにいやったらしくて凄いです。元スピードスケート選手だった彼の名が「黒岩」だってのが笑えますね。何せ大江戸の調査ではスピードスケート選手の6割は黒岩姓ですから(ウソ)。344526_003

中盤以降けっこう「ありえねー」と突っ込めるような不自然な展開が多く、これは笑うべきなのかしらん?と迷ったりもしてしまう映画です。狂ったコメディーとも呼べる代物です。 主人公をはじめとする登場人物たちがみな小学生レベルの行動や会話に終始するあたりも、やっぱり「狙い」なんでしょうね。

344526_006

過剰だったり暴走だったりと、完成度は欠いていますけど、今の時代にぐいぐいと切り込んでいく意欲作には違いありません。「皆まで描かなかった」ラストには、どうしても物足りなさ感が残ってしまうんですけどね。

 

|

« スヌーピー×日本の匠展 | トップページ | ベルマーレ今期初勝利!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/51296967

この記事へのトラックバック一覧です: 「ぼっちゃん」:鬱屈と閉塞感:

» ぼっちゃん [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。大森立嗣監督、水澤紳吾、宇野祥平、淵上泰史、田村愛、鈴木晋介、遠藤雅、今泉惠美子、三浦景虎、日向丈。2008年に起きた秋葉原無差別殺傷事件を題材にと言うより、ヒ ... [続きを読む]

受信: 2013年4月20日 (土) 16時24分

» ぼっちゃん・・・・・評価額1650円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
“基地外”だって、幸せになりたい。 「まほろ駅前多田便利軒」の大森立嗣監督が、秋葉原無差別殺傷事件の犯人像をモチーフに、主人公の派遣労働者の青年が、日常の虚無の中に狂気を溜め込んでゆく様を描く。...... [続きを読む]

受信: 2013年4月21日 (日) 00時54分

« スヌーピー×日本の匠展 | トップページ | ベルマーレ今期初勝利!!! »