« 東アジア選手権、女子は3連覇を逃す | トップページ | 「ペーパーボーイ 真夏の引力」:映画の文法を破壊するヘンすぎ怪作 »

2013年7月28日 (日)

東アジア杯、男子は優勝でホッ

サッカー東アジアカップの男子最終戦は日韓戦。元ベルマーレのホン・ミョンボ監督率いる韓国ですが、負けるわけにはいきません。日本は第1戦と同じメンバーが先発。中2日の選手を出すリスクは避けたのでしょうが、2戦目の方がいい調子に見えた選手が多かっただけに、少しは入れ替えて欲しかったところ。

試合は前半後半ともホーム韓国が圧倒的にボール支配して、チャンスの数も多かったのですが、栗原、山口を中心に何とかしのぎました。あの1点を除いては。 一方で、少ないチャンスを2度ともモノにした柿谷曜一郎は、やっぱり「持ってる」人ですねー。2点目なんてほとんど原口の得点なのに、きっちり決めますもん。このペナルティーエリア内での落ち着きと決定力こそ、日本代表にどうしても必要なものです。 そういった意味では豊田も短い時間ながらアピールしました。あのキーパーの後ろでの決定機阻止はポイント高かったですよ。山口蛍が大会MVPってのも、さすがに見る人はちゃんと見てますねー。それにしてもセレッソ、すげーな。

昨日の女子の敗戦、優勝逃がしが悔しかっただけに、溜飲が下がる結果でありました。それでもDFは最後まで安定しませんでしたし、男子も女子も次世代両SBの成長が切望される3試合ではありました。

|

« 東アジア選手権、女子は3連覇を逃す | トップページ | 「ペーパーボーイ 真夏の引力」:映画の文法を破壊するヘンすぎ怪作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/52646418

この記事へのトラックバック一覧です: 東アジア杯、男子は優勝でホッ:

» ベルマーレ関連の件を前振りに、7月28日の高校野球・プロ野球・サッカー東アジア杯の件 [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2]
本題に入る前に、ベルマーレ関連で備忘録。 練習試合結果のお知らせ(vsマレーシア代表戦) « 湘南ベルマーレ公式サイト http://t.co/9bIvQZ7r5B 「メンバー等は非公開」と言われても… http://t.co/v85rm4Hftf 相手側がつべにUPしちゃってるし(^^;mdash; スーパー…... [続きを読む]

受信: 2013年7月29日 (月) 11時34分

« 東アジア選手権、女子は3連覇を逃す | トップページ | 「ペーパーボーイ 真夏の引力」:映画の文法を破壊するヘンすぎ怪作 »