« 「映画「立候補」」:オモシロ素敵なマック赤坂 | トップページ | アナーキー・イン・高円寺 »

2013年7月 6日 (土)

上半期は邦画洋画ともに豊作

うーむ、今年の映画は邦洋ともに豊作です。上半期だけでベスト10に恥ずかしくない作品が揃っちゃうなんて、かつてないほどの充実ぶりです。こりゃあ1年終わった時が大変だ。てなわけで、上半期(1-6月)に観た高評価作を順不同で・・・

<邦画>

DOCUMENTARY OF AKB48  NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?   桜並木の満開の下に   箱入り息子の恋   みなさん、さようなら   すーちゃん まいちゃん さわ子さん   ペタル ダンス   舟を編む   桜、ふたたびの加奈子   はじまりのみち   脳男   ぼっちゃん

<洋画>

二郎は鮨の夢を見る   華麗なるギャツビー   イノセント・ガーデン   ビル・カニンガム&ニューヨーク   ムーンライズ・キングダム   グランド・マスター   キング・オブ・マンハッタン 危険な賭け   ハーブ&ドロシー ふたりからの贈り物   フライト   ラスト・スタンド   バレット   孤独な天使たち

7月になってから観た作品でも『コンプライアンス 服従の心理』や『映画「立候補」』は素晴らしい出来で、次のベストテン選びは嬉しい悲鳴というか、贅沢な悩みとなりそうです。

|

« 「映画「立候補」」:オモシロ素敵なマック赤坂 | トップページ | アナーキー・イン・高円寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/52340655

この記事へのトラックバック一覧です: 上半期は邦画洋画ともに豊作:

« 「映画「立候補」」:オモシロ素敵なマック赤坂 | トップページ | アナーキー・イン・高円寺 »