« 渋谷のブリッジ消えちゃった | トップページ | 真夏のアイスキャンディー×2 »

2013年7月25日 (木)

東アジア杯、男女とも王手

サッカー東アジア選手権の女子と男子の第2戦目。 女子の北朝鮮戦は後半しか見ておりませんが(前半は北朝鮮のフィジカルや球際の強さやロングボールに、日本が押されていたような話でしたが)、技術的にもチャンスメイクも日本が圧倒していました。ただ、北朝鮮は最終ラインでガチッと堅く守っていたので、それをどうこじあけるかという勝負。ボールはよく回るし、アタッキングサードでのプレイも多いのですが、どうにもこうにもゴールネットを揺らせません。こういう時には個人技だと思うのですけれど、大儀見の強さも大野や岩渕のドリブルも、最後の最後で防がれてしまいました(岩渕のシュートがキーパーの美技ではじき出された場面は惜しかったなあ)。 でも世界ランク3位の日本としては、この試合はきっちり勝っとかないとダメでしょ(北朝鮮も20歳位の若手中心だそうですし)。有吉まで故障して、両SBが物足りないってことが、大きく影響したことは確かですが・・・。

一方の男子は、初戦のていたらくに怒ったのか、ザックが先発11人全員を替えてきました。ジーコの時にもありましたよね、「怒りの総とっかえ」。広島の千葉とかジュビロの山田とかがA代表の先発って、凄いことですよね。高橋秀人がキャプテンだったし。 

ところがこのチーム、なかなか良かったんです。連繋も、攻めの形も、けっこういい感じにこなしてました。ワントップの豊田にしっかりボールが収まるところが大きかったと思います。そして斎藤学のドリブルからのシュート! 先週の大宮戦といい、今日のゴールといい、まさにメッシかピクシーかといったところ。乗りに乗ってます。 負けず劣らず良かったのが山田大記。左右両足からのクロスやチャンスメイクは、代表初キャップとは思えない落ち着きぶりで、お見事でした。 2ゴールの大迫も、ちゃんと仕事はしましたね。

でもDFはやっぱり安定からほど遠く、前の試合よりはましかもしれないけれど、みんなヒヤリとさせてくれました。特に千葉和彦がひどかったなあ。ミス、ファウルも多くて。彼がらみで立て続けに2点取られて、たまらず栗原を投入せざるを得なかったあたりに、苦しいチーム事情が見えてます(「おいおい、栗原かよ」って思っちゃったもん。でも、いないんですよねえ)。

楽勝のはずが冷や汗ものの辛勝に変わってしまって、なんだかなあです。 まあ、男子も女子も最終戦にとにかく最終戦に勝って、ペアで優勝の快挙を成し遂げてください!(女子は北朝鮮の結果次第では得失点差もからんできますけど)

|

« 渋谷のブリッジ消えちゃった | トップページ | 真夏のアイスキャンディー×2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/52606461

この記事へのトラックバック一覧です: 東アジア杯、男女とも王手:

» 7/25の高校野球とプロ野球とサッカー東アジア杯の件 [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2]
まずは、高校野球の件。 昨日は、岩手と山形の決勝は雨天順延になったようですが、茨城では常総学院、新潟では日本文理が甲子園行き決定。 しかしながら、それより話題になったのは埼玉と神奈川の準々決勝。 埼玉の浦和学院対埼玉平成戦は浦和学院・小島投手が完全試合。し…... [続きを読む]

受信: 2013年7月26日 (金) 06時10分

« 渋谷のブリッジ消えちゃった | トップページ | 真夏のアイスキャンディー×2 »