« 柑橘風味のビールやら何やら | トップページ | 「俺はまだ本気出してないだけ」:ぬるいですねー »

2013年7月12日 (金)

「エンド・オブ・ホワイトハウス」:「ダイ・ハード」にしちゃえば?

345215_001

映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』は、2時間きっちりと楽しませてくれる娯楽作。まあドンパチの派手なこと、派手なこと。ホワイトハウス急襲シークェンスにおける銃弾の雨あられときたら! 攻める方も守る方も、「何もそこまで」ってぐらい撃って撃って撃ちまくります。空から陸からの攻撃が、大迫力かつ嫌な感じに迫ります。人がバタバタ死にます。

345215_009

「まああの国ならこれぐらいやりかねない」っていう敵国設定で、まず第一段階成功していますよね。それにしてもあのガンシップどっから米国内に入って、どうやってここまで来たんだ?とかツッコミどころ満載ではありますが・・・。まあそれでもいいか、と思わせるだけの勢いはありますからね。

345215_006

それにしてもほとんど『ダイ・ハード』シリーズと入れ替え可能なプロットですね。脚本を多少アレンジすれば、すぐにでもジョン・マクレーンの冒険譚に変わりそうです。ってか、こっちのホン使った方が面白かったじゃないか『ダイ・ハード ラスト・デイ』。

345215_005

ジェラルド・バトラーの元SPが、まあ強いこと強いこと! 岡田准一よりも強いぞ(真木よう子よりも・・・)。でもちょっと魅力薄。ブルース・ウィリスよりも薄いぞ(いえ、頭じゃなくて・・・)。

345215_003

最後の対決はなぜか意外なほどあっさりでしたね。で、その後に控える発射装置ストップへのカウントダウン攻防は、まあ今までどれだけ繰り返されてきたろうって感じですけど、ま、それなりにOK。「ハッシュタグ」の件りなんざ、ちょっと笑えましたよね。

|

« 柑橘風味のビールやら何やら | トップページ | 「俺はまだ本気出してないだけ」:ぬるいですねー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/52425114

この記事へのトラックバック一覧です: 「エンド・オブ・ホワイトハウス」:「ダイ・ハード」にしちゃえば?:

» エンド・オブ・ホワイトハウス [佐藤秀の徒然幻視録]
アッシャー家の崩壊? 公式サイト。原題:Olympus Has Fallen。アントワーン・フークア監督、ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマン、アンジェラ・バセット、 ... [続きを読む]

受信: 2013年7月12日 (金) 23時18分

» エンド・オブ・ホワイトハウス  ★★★ [パピとママ映画のblog]
『完全なる報復』『マシンガン・プリーチャー』などのジェラルド・バトラーがプロデューサーと主演を務めたアクション。大統領を人質にホワイトハウスを占拠するテロリストたちを相手に、元シークレット・エージェントの男がたった一人で戦いを挑んでいく。『トレーニング...... [続きを読む]

受信: 2013年7月13日 (土) 19時09分

» エンド・オブ・ホワイトハウス [象のロケット]
アメリカ独立記念日(7月4日)の翌日、ホワイトハウスが襲撃を受け、占拠された。 大統領を人質にとったアジア人テロリストの要求は、日本海域からの米国第七艦隊の撤収と、韓国と北朝鮮の軍事境界線周辺からの米軍全員の撤収だったが、彼らは更に核爆弾作動コードも狙っていた。 一年半前まで大統領付きシークレットサービスを務めていたマイケル・バニングは、ホワイトハウスへの単独潜入に成功するのだが…。 サスペンス・アクション。... [続きを読む]

受信: 2013年7月14日 (日) 05時51分

» 『エンド・オブ・ホワイトハウス』 これをやってはいけない [映画のブログ]
 優れた創作者には、現実に起きることを見通す力があるのだろうか。  月刊「創」の篠田編集長は、映画『さよなら渓谷』を観た驚きを同誌2013年7月号に綴っている。1998年に帝京大ラグビー部員が起こした事...... [続きを読む]

受信: 2013年7月26日 (金) 23時32分

« 柑橘風味のビールやら何やら | トップページ | 「俺はまだ本気出してないだけ」:ぬるいですねー »