« (番外編)茅ヶ崎:ランニングとビーチとルートビア | トップページ | マリノスvs.マンU戦と闘莉王の解説 »

2013年7月22日 (月)

がっかりな似非(えせ)「うなぎ」商品

Dsc_2907
今日は土用の丑の日ってわけで、うなぎ類似商品をご紹介。

まずはセブンイレブンの『う~なぎチョコパン』(145円)。大きめです。てらてらと光沢があって、ちょっと異様です。実体はパンにチョコレート・コーティングしただけのもの。ひれと尾はチョコのみ。でも肝腎のチョコが大したことないので、全体としてどうってことのない大味な商品です。ま、ヴィジュアル勝負ですからね。見た目も、うなぎとも大サンショウウオとも黒ツチノコとも泥まみれのニョロニョロ(ムーミンの)とも取れるようなものであります。

Dsc_2912

で、こっちはハウス食品『オーザック』の「うなぎのかば焼き味」。タレと山椒でそれっぽくしてあるはずなんですが・・・、but 全然そんなことありません! 山椒の香りがしないし、お味もなんかヘンに甘いだけで、うなぎのタレとは到底思えません。結果として、へんな匂いの甘ったるいポテチという、悲惨な出来になっています。正直まずいっす。誰かストップかけなかったのかなあ、この企画。

やっぱり高くても、国産の本物に限るようでございます。

|

« (番外編)茅ヶ崎:ランニングとビーチとルートビア | トップページ | マリノスvs.マンU戦と闘莉王の解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/52564623

この記事へのトラックバック一覧です: がっかりな似非(えせ)「うなぎ」商品:

« (番外編)茅ヶ崎:ランニングとビーチとルートビア | トップページ | マリノスvs.マンU戦と闘莉王の解説 »