« 「謝罪の王様」:面白くてすみません(笑) | トップページ | 岩手日報/あまちゃん »

2013年9月25日 (水)

亀島橋


Dsc_3140

中央区の八丁堀駅のそばに亀島橋(かめじまばし)という橋がかかっています(川側から見た橋の全景を撮影していないのは、ご容赦あれ)。

Dsc_3129

亀島川という川にかかっている、そのまんまのネーミングなのですが、そこから先へ行くと霊岸島という、川と海に囲まれた島になっています。

Dsc_3132

とは言え、ビルだらけで、先までよく見えないこともあり、到底「島」だとは認識できません。ま、佃にいても晴海にいても「島」って気がしませんから、それと同じですね。

Dsc_3136

橋の川下の方は、その先に佃、大川端の高層マンションを望むことができます。

川がぐぐっとここで折れ曲がっているのが、何ともいえぬ風情を醸し出します。

しかもリバーサイドにはオシャレなレストランもあったりして。ピンクのビルも効いてます。

Dsc_3135

一方、反対側(川上)は、遠景に東京スカイツリーを拝めます。

Dsc_3137_2

で、川岸には船が繋留してあったりして、水の都の面持ちです。

Dsc_3130

橋のたもとにはいろいろあります。 「銀座の柳四世」。 「ルパン三世」。「いっぱんだ~んせーい」。 (わかるやつだけわかりゃいい!)

Dsc_3131

芭蕉の句碑「菊の花 咲くや石屋の 石の間(あい)」。江戸時代、ここらへんには(水運に便利だったので)石屋さんが多かったんだそうです。

Dsc_3138

そして堀部安兵衛の碑。赤穂労使、いや赤穂浪士は討ち入りの後、凱旋でこの橋も渡ったんだそうです。

このあたりには他にも、高橋(たかばし)とか南高橋(みなみたかばし)とか興味深い橋があって、なかなか結構なゾーンなのです。

|

« 「謝罪の王様」:面白くてすみません(笑) | トップページ | 岩手日報/あまちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/53387644

この記事へのトラックバック一覧です: 亀島橋:

« 「謝罪の王様」:面白くてすみません(笑) | トップページ | 岩手日報/あまちゃん »