« グアテマラ戦、完封でホッ | トップページ | 「日本の悲劇」:普遍性に至らず »

2013年9月 7日 (土)

「パシフィック・リム」:わーい!怪獣映画

344562_005

映画『パシフィック・リム』は「怪獣+ロボットもの」を原題のVFX技術&ビッグ・バジェットでハリウッドが作るとこうなりますという、その手のファンにはたまらない作品。まあ、小生は怪獣は好きだけど、ロボットものにはさほどノレないんですけどね(ま、「エヴァ」は好きですが)。冒頭の字幕に「kaiju」の説明が出るあたりから、日本へのリスペクトたっぷりで好感が持てちゃいます。

344562_002

怪獣が、近年のアメリカ映画における巨大凶暴生物の系譜から外れた造形で、「ウルトラマン」あたりの怪獣に近い造形なのが、これまたギジェルモ・デル・トロ監督の「わかってる」ところ。こういうのをたっぷり見たかったんですよ。でも、造形のテイストとしてはむしろ「ガメラ」シリーズの怪獣に近いものがありますね。昭和ガメラ(バルゴン、ギャオス、344562_003_2バイラス、ギロン)、平成ガメラ(レギオン)どちらの要素も入ってると思います。目の部分が両脇に張った角みたいなデザインってのは『パンズ・ラビリンス』を思わせて、まあデル・トロごのみなんでしょうね。

菊池凛子が堂々と主役級やっているあたりも、日本の「戦闘美少女」系譜へのリスペクトでしょうか。悪くないです。ただ、彼女が棒術の試合をするあたり、苦心のカット割りをしてはいるものの、そんなに強そうには見えないあたりはちょっと残念。なかなかチャン・ツィイーのようにはできませんよね。 その子供時代を演じる芦田愛菜はわずかな出演シーンでしたが、泣き顔が似合う子ですよねー。涙袋が目立つからかしらん。

344562_001

冒頭から最後まで、何度もバトルが繰り広げられるので、ダレずに楽しめるのも嬉しいところ。ロボットの重量感だとか、水の垂れ方だとか、人間目線からの仰角映像だとか、まあことごとく完璧な絵で、見事なもんです。

344562_006

エンド・クレジットには「レイ・ハリーハウゼンと本多猪四郎に捧げる」と出るのですが、円谷英二さんにも見せてあげたかった作品ではありますね。

|

« グアテマラ戦、完封でホッ | トップページ | 「日本の悲劇」:普遍性に至らず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/53180717

この記事へのトラックバック一覧です: 「パシフィック・リム」:わーい!怪獣映画:

» パシフィック・リム・・・・・評価額1700円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
鋼鉄のルチャドール。 こんなにも中二魂を刺激される映画があっただろうか。 未知の深海から出現する巨大怪獣!迎え撃つのは人型戦闘兵器! オタクを自認するメキシコの鬼才、ギレルモ・デル・トロが作り...... [続きを読む]

受信: 2013年9月 7日 (土) 23時46分

» パシフィック・リム〜リメンバー・フクシマ [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題:Pacific Rim。ギレルモ・デル・トロ監督、トラヴィス・ビーチャム脚本。チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、菊地凛子、チャーリー・デイ、バーン・ゴーマン、ロ ... [続きを読む]

受信: 2013年9月 7日 (土) 23時50分

» 【パシフィック・リム】ロケットパーーーーンチ!! [映画@見取り八段]
パシフィック・リム~ PACIFIC RIM ~     監督: ギレルモ・デル・トロ    出演: チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、菊地凛子、チャーリー・デイ、ロブ・カジンスキー、マックス・マーティーニー、ロン・パールマン、クリフトン・コリンズJr.、バーン・ゴ…... [続きを読む]

受信: 2013年9月 8日 (日) 00時35分

» 「パシフィック・リム」 デル・トロのオタク魂、爆発 [はらやんの映画徒然草]
巨大ロボットVS怪獣、それは男の子ならば観てみたいと一度は思うもの・・・。 それ [続きを読む]

受信: 2013年9月 8日 (日) 08時47分

» パシフィック・リム (3D吹替版) [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【PACIFIC RIM】 2013/08/09公開 アメリカ 131分監督:ギレルモ・デル・トロ出演:  チャーリー・ハナム/ローリー・ベケット(杉田智和)  イドリス・エルバ/スタッカー・ペントコスト(玄田哲章)  菊地凛子/森マコ(林原めぐみ)  チャーリー・デイ/ニュートン...... [続きを読む]

受信: 2013年9月 9日 (月) 10時50分

» ガメラ:映画「パシフィックリム」でガメラ 2013/09/09 [ガメラ医師のBlog]
 前回ご紹介の「 /09/07 」に続いて、 先月9日から公開中の、ギレルモ・デル・トロ監督のVFX 映画 『パシフィック・リム』、 http://wwws.warnerbros.co.jp/pacificrim/index.html 8日までの鑑賞記のうちガメラ関連の言及や、関連情報などをまとめてご紹介しております...... [続きを読む]

受信: 2013年9月 9日 (月) 17時02分

» パシフィック・リム [象のロケット]
2013年8月、太平洋の深海から出現した、謎の巨大生命体“KAIJU(カイジュウ)”によって、3つの都市が瞬く間に壊滅。 環太平洋沿岸(パシフィック・リム)諸国は、PPDC(パン・パシフィック・ディフェンス・コープ)を設立し、人型巨大兵器“イェーガー”を開発するが、KAIJUとの戦いは5年、10年と長引いていった。 一線を退いていたイェーガーの元パイロット、ローリーは再び戦線に復帰し、日本人女性マコとコンビを組もうとするが…。 SFアクション。 ... [続きを読む]

受信: 2013年9月 9日 (月) 23時53分

» [映画『パシフィック・リム』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆待望の『パシフィック・リム』、甥っ子を連れて朝一で観に行きましたよ。  とてもキチッと作られた作品だったので、荒削りな作品の持つ異常なテンションはなかったのですが、素晴らしい完成度に満足しました。  私は、「仮面ライダー」よりも「ウルトラマン」派の男...... [続きを読む]

受信: 2013年9月10日 (火) 00時55分

» 映画:パシフィック・リム Pacific Rim この夏激押しのロボットアクション! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
何たって、監督が ギデルモ・デル・トロ! 前作「パンズ・ラビリンス」の文学的なキモ怪しさは勿論、ユーモラス満載で超キモい悪役たちを最高峰に面白く演出した「ヘルボーイ」が素晴らしい。 実は彼、子供のころは初日に駆けつけるほど東宝物・大映物の特撮ファン。 そ...... [続きを読む]

受信: 2013年9月10日 (火) 01時18分

» パシフィック・リム [映画的・絵画的・音楽的]
 『パシフィック・リム』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)評判がよさそうなので、随分と遅ればせながらも見に行ってきました。  本作は、深海にできた時空を越える通路を通って他の天体(「異世界アンティヴァース」)から次々と送られてくる巨大な怪獣(“kaiju”)に...... [続きを読む]

受信: 2013年9月23日 (月) 07時02分

« グアテマラ戦、完封でホッ | トップページ | 「日本の悲劇」:普遍性に至らず »