« 「許されざる者」:プラス「詩情」が欲しいところ | トップページ | ベラルーシ戦敗北の重苦しさ »

2013年10月14日 (月)

「怪盗グルーのミニオン危機一発」:ミニオンと前髪クネ男

345366_003

映画『怪盗グルーのミニオン危機一発』は、『月泥棒』に次ぐ第2弾。これがアメリカでは大ヒット、日本でもまずまずのヒットとなった要因はやはり、「主役を食った脇役」としてブレイク→増殖した ミニオンたちのおかげなんでしょうねえ。本作ではやはり前作よりもたっぷり出ております。

345366_001

そもそも話自体はどうでもいいような作品なのです。キャラクターを楽しむ作品。そして、主役のグルーよりも魅力的で、彼らのシーンにこそ観る喜びが存在するってのが、ミニオンなのであります。同じようなのがうじゃうじゃいて、なのによく見ると一人ひとり(一つ一つ?)違ってて、とにかく愛らしいのです。みんな違って、みんないい・・・って、金子みすゞ か?!

345366_005

グルーさんは今回、恋愛がらみで純情派なところを見せて、キャラクターの幅を広げております。でも、(時間の都合で日本語吹き替え版2Dを観たのですが)笑福亭鶴瓶による関西弁の吹き替えってのが、最後まで気になって・・・。こんなんじゃないと思うんですよねー。原語版の意味やニュアンスを捻じ曲げるような吹き替えキャスティングやディレクションには、疑問を持たざるを得ません。三女アグネス役の芦田愛菜は自然にはまっていたんですけどねえ。ルーシー役の中島美嘉も、個性的にフィットしていて良かったですし。

345366_004

それにしても本作のタイトルは“Despicable Me 2”。前作に「2」をつけただけですが、“despicable”ってのは「卑しむべき」「軽蔑すべき」ってこと。子供向けアニメーションのタイトルとしては、「なんでまたこんな題名に??」と思わざるを得ないのであります。

そうそう、突然あの「前髪クネ男」!が出てきて、驚きました。動きといい、服装といい、前髪といい、まさにクネ男。誰が見てもクネ男。クネ男は万国共通なのか? まさに、じぇじぇじぇ('jjj') な偶然なのでした!

|

« 「許されざる者」:プラス「詩情」が欲しいところ | トップページ | ベラルーシ戦敗北の重苦しさ »

コメント

こんにちは。

あまちゃんの一大ホームラン、クネ男君、でてましたね~。
ほぼタイムリーな時期の公開及び登場でしたので、
映画館でテンションあがりまくりました。

グルーはまんま鶴瓶さんでした(爆)。
しばらく気になったので、集中するため、
つるつる頭のつるとかけて鶴瓶でオッケーと自分自身を納得させました(^_^)v。
他の方達は、誰が誰かわからなかったので良しとします♪。

投稿: みぃみ | 2013年10月15日 (火) 09時42分

みぃみさん、前髪クネ男で「あまちゃん」スピンオフの映画でも作ってもらいたいところですよね。
それにしてもグルーの足は顔に似合わず細いなあ。

投稿: 大江戸時夫 | 2013年10月15日 (火) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/53603565

この記事へのトラックバック一覧です: 「怪盗グルーのミニオン危機一発」:ミニオンと前髪クネ男:

» 怪盗グルーのミニオン危機一発 [だらだら無気力ブログ!]
終始笑いっぱなしで、面白かった。 [続きを読む]

受信: 2013年10月15日 (火) 00時44分

» 怪盗グルーのミニオン危機一発 2D 吹替版/笑福亭鶴瓶 [カノンな日々]
大泥棒を目指す怪盗グルーとひょんなことから世話することになった孤児三姉妹が繰り広げる大騒動を描いたファンタジー・コメディ『怪盗グルーの月泥棒 3D』の続編です。今作は前作 ... [続きを読む]

受信: 2013年10月15日 (火) 08時50分

» 映画:「怪盗グルーのミニオン危機一発」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成25年9月25日(水)。 映画:「怪盗グルーのミニオン危機一発」。 監     督:ピエールー・コフィン 、 クリス・ルノー プロデューサー:クリストファー・メレダンドリー 音     楽:ファレル・ウィリアムス 声: グルー:笑福亭鶴瓶 アグネス…... [続きを読む]

受信: 2013年10月15日 (火) 09時33分

» 怪盗グルーのミニオン危機一発 ★★★.5 [パピとママ映画のblog]
黄色い不思議な生物が話題となり、大ヒットを記録した3Dアニメ『怪盗グルーの月泥棒 3D』の続編。今は平和に暮らす主人公グルーが、誘拐されたミニオンたちの救出にあたる勇姿を描き出す。監督のピアー・コフィンとクリス・ルノーをはじめ、グルーの声優スティーヴ・カレ...... [続きを読む]

受信: 2013年10月15日 (火) 17時58分

» 映画:怪盗グルーのミニオン危機一発 Despicable Me 2 主役を凌駕する、ミニオン軍団が圧倒的(笑) [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
怪盗グルーの月泥棒(2010)の続編。 この時から既に常態化していたが、脇役なはずの「ミニオン軍団」(写真) 彼らが、主人公グルーを完全に食っていたのだ! そして今回の続編では、ますますその傾向ががっつり!と拡大。 グルー(声:スティーブ・カレル)も恋人(ク...... [続きを読む]

受信: 2013年10月15日 (火) 22時58分

« 「許されざる者」:プラス「詩情」が欲しいところ | トップページ | ベラルーシ戦敗北の重苦しさ »