« 今日の点取占い218 | トップページ | 「凶悪」:本当に人を殺す感覚 »

2013年10月17日 (木)

「陽だまりの彼女」:上野樹里がキラキラ♡

345863_001

映画『陽だまりの彼女』はデート・ムービーにピッタリの素敵なラブストーリー(だが、主人公ふたりが素敵過ぎて両刃の剣か?)。大江戸的には、とにかく上野樹里が超絶カワイイ!!のです。心を揺さぶられるほどのキレイカワイさです。もう初登場場面からキラキラですし、CDショップでノリノリで試聴盤を聴いているところなんかも最高です。本作で「のだめ」の呪縛を超越したと思います。

345863_002

一方の松本潤は、この役にはちょっとカッコ良さすぎるなあ。もう少し「人並み」感のある男子の方が、似合う役柄なのにって感じ。ま、興業面を考えればしょうがないのでしょうけど。

345863_003

主人公二人の中学生時代を演じる二人も、なかなか「らしい」感じを出していて、特に上野樹里の若き日を演じる葵わかなちゃんが、ほんわりした雰囲気で、「っぽい」です。この子はこれから伸びます。出てきます。

345863_013

公開前からの広告や記事に「彼女には不思議な秘密が・・・」とか「驚きのラスト」とか「ファンタジー」とかいう文字が見られたので、そのつもりで観ていたら、出だしすぐに「もしや」って感じる場面があり、観ているとやっぱりそうでした。まあ、中盤過ぎにはだれもが「ああ、そういうことね」と気づくように作ってあるのですけどね。後になってから中盤までを振り返ると、「ああ、あそこは・・・」って気づく伏線もあったりして、そこらへんの効かせ方は良くできていました。しかも、後からまとめて振り返って謎解きをしたりしないあたりも、映画作りの矜持としては美しいありようです。そもそもタイトルにも伏線が隠されているわけですしね。

345863_006

それにしても終盤、江の島の海で二人が再開した時の松潤の台詞(金魚のブライアンがらみ)には虚を突かれて、心の中で大笑いしました。ここにも伏線の成果が・・・。最高です!

|

« 今日の点取占い218 | トップページ | 「凶悪」:本当に人を殺す感覚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/53637324

この記事へのトラックバック一覧です: 「陽だまりの彼女」:上野樹里がキラキラ♡:

» 陽だまりの彼女〜若者と老人の社会的孤立 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。越谷オサム原作、三木孝浩監督。松本潤、上野樹里、玉山鉄二、大倉孝二、谷村美月、菅田将暉、北村匠海、葵わかな、小籔千豊、西田尚美、とよた真帆、木内みどり、塩 ... [続きを読む]

受信: 2013年10月17日 (木) 23時56分

» 陽だまりの彼女 [象のロケット]
広告代理店の新人営業マン・奥田浩介は、取引先の下着メーカーを訪れた際、中学時代の同級生・渡来真緒と偶然再会する。 勉強が出来ずイジメられっ子だった彼女は、見違えるほど優秀で美しい女性になっていた。 二人は恋に落ち、やがて結婚を決意する。 しかし真緒には、誰にも知られてはいけない“不思議な秘密”があったのだった…。 ラブストーリー。... [続きを読む]

受信: 2013年10月18日 (金) 10時38分

» 映画『陽だまりの彼女』★愛する気持ちはずっとあり続けるファンタジー(^_-)-☆ [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161397/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。 社会人になって、10年ぶりに再会した恋人たち。 やけ焼けぼっくいには、すぐに火がついて、結婚し、アツアツ (#^.^#) に ☆ けれど、段..... [続きを読む]

受信: 2013年10月18日 (金) 19時51分

» 陽だまりの彼女 [to Heart]
最初で最後の“恋(うそ)”だった。 10年ぶりに再会した初恋の人には、 “不思議な秘密”があった―― 製作年度 2013年 上映時間 128分 原作 越谷オサム『陽だまりの彼女』(新潮文庫刊) 監督 三木孝浩 主題歌 山下達郎『光と君へのレクイエム』 テーマソング ビーチ・ボー...... [続きを読む]

受信: 2013年10月19日 (土) 11時08分

» 陽だまりの彼女 [単館系]
陽だまりの彼女 MOVIX川口 10/12公開 取引相手を訪ねた新人営業マンの浩介(松本潤)は、そこで同じ中学校に通っていた幼なじみの真緒 (上野樹里)と10年ぶりの再会を果たす。 学年有数のバカとして名をはせ、何かといじめられていた彼女が、当時の姿から想像がつかないほど 魅力的な女性になったことに驚く浩介。 再会に運命めいたもの感じた二人は惹(ひ)かれ合うようになり、結婚を決...... [続きを読む]

受信: 2013年10月19日 (土) 22時04分

» お守り、江ノ島、ひっかき傷。〜「陽だまりの彼女」〜 [ペパーミントの魔術師]
10月12日(土)初日。高槻アレックスシネマにて。 ちなみに原作のレビューはこちら。 ⇒ お前、ブライアン食ったろ?(^-^)〜「陽だまりの彼女」〜 原作と映画のオチは若干違いますが これ、女子にとっては さらにハッピーエンドでニマニマしたんじゃないでしょうか? ...... [続きを読む]

受信: 2013年10月20日 (日) 11時37分

» 陽だまりの彼女 [タケヤと愉快な仲間達]
監督:三木孝浩 出演:松本潤、上野樹里、玉山鉄二、大倉孝二、谷村美月 【解説】 「金曜のバカ」「ボーナス・トラック」などの越谷オサムのベストセラー小説を実写化したラブストーリー。パッとしなかった幼なじみと再会した青年が、魅力的な女性になった彼女と恋に落...... [続きを読む]

受信: 2013年10月20日 (日) 16時09分

» 映画 陽だまりの彼女 [こみち]
JUGEMテーマ:映画館で観た映画 nbsp; 小説に近い設定だったので、あまり違和感がなかったのが良かったです。 nbsp; 江の島などの風景とほんわり感が小説のイメージだったので nbsp; 最後まで楽しめて観ていました。 nbsp; 渡来真緒役の上野樹里は、初日舞台あいさつの見た目よりも nbsp; 映画の中では初々しく、渡来真緒の感じが出ていました。 nbsp; 子役の二人の演技も違和感なく、小説が映画化され... [続きを読む]

受信: 2013年10月20日 (日) 21時59分

» 『陽だまりの彼女』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「陽だまりの彼女」 □監督 三木孝浩□脚本 菅野友恵□原作 越谷オサム□キャスト 松本潤、上野樹里、玉山鉄二、大倉孝二、谷村美月■鑑賞日 10月12日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>   ...... [続きを読む]

受信: 2013年10月20日 (日) 22時53分

» 上野樹里 最新情報 - Nowpie (なうぴー) 俳優・女優 [Nowpie (なうぴー) 俳優・女優]
上野樹里 の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど [続きを読む]

受信: 2013年10月21日 (月) 09時06分

» 陽だまりの彼女 [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
上映時間の半分くらいから少しづつ涙が流れ出して、ラストまで止まらない体験をした。上野樹里の演技がすばらしい。本当に感動的な物語なので是非見て欲しい。 [続きを読む]

受信: 2013年10月22日 (火) 22時33分

» 映画 陽だまりの彼女 [本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館]]
 越谷オサムの同名小説を映画化した「陽だまりの彼女」。主人公の奥田浩介とヒロイン渡来真緒の、不思議で、コミカルで、ちょっと切ない愛の物語を描いた作品だ。  交通広告代 ... [続きを読む]

受信: 2013年10月28日 (月) 07時11分

« 今日の点取占い218 | トップページ | 「凶悪」:本当に人を殺す感覚 »