« 「SPEC 結close 漸ノ篇」:そしてクライマックスへ | トップページ | 「ニューヨーク・バーグドルフ 魔法のデパート」:ファッションの殿堂の裏側 »

2013年11月 3日 (日)

ビッグクラブを倒せ!

昨日のナビスコカップ決勝は柏レイソルが浦和レッズを1-0で下して優勝杯を掲げたわけですが、実に面白い試合でした。リーグ戦2位と好調なレッズは6日前の対戦でもレイソルに勝っていて、万全。しかもレイソルは主力4人を怪我と出場停止で欠く状況。この差がポイントでした。

勝負師ネルシーニョ監督(柏)は、この状況で現実的に勝つための戦い方を選択しました。レッズからは攻められる。だから堅く守って、カウンターに賭ける。そのゲームプラン通りに、前半ロスタイムにレイソルが工藤のヘッドで先制! そして後半は、この1点を守り抜く戦い方を徹底し、そして勝ったのです。5バック、時によっては10人(クレオ以外)でガチガチに固めて、レッズの侵入を許さない守備。そこをこじ開けようとするレッズが有効な手を打てないまま、時間が経過していくスリリングな展開。「守り」という、ともすれば消去的に思われる戦い方が、これほどまでに積極的で面白いものとなり得ることを示して、見事でした。小生は特に柏のファンではないのですが、「弱者の戦法」を貫いて、よくやったと思います。ネルシーニョも「監督やーめた」宣言から戻って来た甲斐があるってものでしょう。

レッズ後半ロスタイムの興梠がネットを揺らしたオフサイドは、明白なもの。今年の彼は5月のアントラーズ戦でも、誤審オフサイド問題(下のURL参照↓)があったので、実のところホッとした判定だったのかも知れません。「オフサイドだったと思う」との発言もしており、顔に似合わず爽やかなヤツなのかも知れませんね。

http://oedo-tokio.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-1982.html

で、今日は楽天ゴールデンイーグルスがジャイアンツを下しての日本一ってことで、基本的にサッカー以外はどうでもいい大江戸ですが、「判官びいき」的には実にめでたい! 昨日はレッズ、今日はジャイアンツという金力のあるビッグ・クラブに、それよりはだいぶ条件の悪いチームがなんとか勝つって図は、気分がいいものです。

|

« 「SPEC 結close 漸ノ篇」:そしてクライマックスへ | トップページ | 「ニューヨーク・バーグドルフ 魔法のデパート」:ファッションの殿堂の裏側 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/53817244

この記事へのトラックバック一覧です: ビッグクラブを倒せ!:

» 11/2 工藤の猛虎魂で柏レイソルナビスコ優勝も、夜は希望かなわずマー君が負けたorz [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2]
←セブンプレミアム 細切りポテト濃厚コンソメ味 by ヤマザキナビスコ まずは、柏レイソルナビスコカップ優勝おめでとうございます(^o^) 11月2日(土)2013ヤマザキナビスコカップ・決勝 浦和レッズ 0 - 1 柏レイソル(13:10/国立/潮田玲子さんはじめ46,675人) 得点者…... [続きを読む]

受信: 2013年11月 4日 (月) 10時47分

« 「SPEC 結close 漸ノ篇」:そしてクライマックスへ | トップページ | 「ニューヨーク・バーグドルフ 魔法のデパート」:ファッションの殿堂の裏側 »