« 今日の点取占い221 | トップページ | 「鑑定士と顔のない依頼人」:語り口の妙と映画のコク »

2013年12月28日 (土)

「ゼロ・グラビティ」:宇宙映画&3D映画の金字塔

346608_007

映画『ゼロ・グラビティ』は、聞きしに勝る驚異的傑作! 「宇宙映画の最高峰」などという言葉も、決して大げさではありません。そして誰もが言っているように、3Dで、映画館の大スクリーンで、体験すべき作品です。そして誰にでも推薦できるシンプルで圧倒的な面白さ。大江戸の2013年ベストワンはこの作品になるのでしょうね。

346608_001

とにかくリアルな(ように見える)宇宙の映像が圧巻なのです。そのリアルさが質感、スピード感、無重力感、距離感、孤独感、恐怖感、立体感・・・を伴って、観る者をヒロイン(サンドラ・ブロック)と一体化させるのです。実際、観終わった時にはぐったりと疲労感がありました(91分とコンパクトなのに)。

346608_011

それにしてもVFXの進化はついにここまで来ましたか。遠くから近くまでをワンカットの中に360度の動き+奥行きという何でもありの縦横無尽な動きの中に、しかも長回しで描いたりするのです! キューブリックに見せてあげたかった。

346608_003

3D効果的にも奥行きを生かしながら、浮遊物、飛来物、身体の動きを見事に表現しています。3D映画としても史上最高峰と言えるのではないでしょうか。

346608_004

(以降ややネタバレあり) ラストでサンドラが砂浜で立ち上がろうとして、忘れかけていた重力に負けて、べちゃっと突っ伏します。そしてしっかり重力を噛みしめながら立ち上がる姿の後にすぐ“GRAVITY”(重力)というタイトルが・・・(タイトルは冒頭にも出ています)。ああ、重力だ。地球だ。生きている!って感じなのに、邦題を『ゼロ・グラビティ』ってつけちゃって。違うよなって感じ。「ゼロ」は「永遠」の方にまかせとけばよかったのに。

|

« 今日の点取占い221 | トップページ | 「鑑定士と顔のない依頼人」:語り口の妙と映画のコク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/54414794

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゼロ・グラビティ」:宇宙映画&3D映画の金字塔:

» ゼロ・グラビティ〜脱力速度早過ぎ [佐藤秀の徒然幻視録]
映像美のためなら何でもアリなのか 公式サイト。原題:Gravity。アルフォンソ・キュアロン監督、サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー、(声)エド・ハリス。地上600キロの空間は一 ... [続きを読む]

受信: 2013年12月29日 (日) 00時15分

» 『ゼロ・グラビティ』 (2013) [相木悟の映画評]
驚天動地、宇宙漂流をスクリーンで体験せよ! これまで数多あったアトラクション・ムービーが吹っ飛ぶ体感映画の登場である。 本作は、メキシコの奇才アルフォンソ・キュアロンが息子ジョナスと共同執筆した脚本を映像化したニュータイプのSF大作。キュアロンといえば...... [続きを読む]

受信: 2013年12月29日 (日) 00時49分

» 『ゼロ・グラビティ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ゼロ・グラビティ」□監督 アルフォンソ・キュアロン□脚本 アルフォンソ・キュアロン、ホナス・キュアロン□キャスト サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー        (声)エド・ハリス ■鑑賞日 12月14日(土)■劇場 ...... [続きを読む]

受信: 2013年12月29日 (日) 08時22分

» ゼロ・グラビティ IMAX-3D/サンドラ・ブロック [カノンな日々]
サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーのオスカー俳優同士の主演で描くSF・サバイバル・サスペンス・ムービーです。ここ最近では『47RONIN』と並んで劇場予告編を目にする機会の ... [続きを読む]

受信: 2013年12月29日 (日) 10時22分

» ゼロ・グラビティ [とりあえず、コメントです]
宇宙でのミッション中に事故にまきこまれてしまった宇宙飛行士と科学者のサバイバルを描いたSFです。 予告編を観て、これは凄そうな映画だなあと気になっていました。 予想以上にリアルな宇宙の様子に、自分にこんなことが起きたら…と想像してしまうような作品でした。 ... [続きを読む]

受信: 2013年12月29日 (日) 14時19分

» ゼロ・グラビティ3D ★★★★ [パピとママ映画のblog]
「トゥモロー・ワールド」「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアロン監督が、宇宙空間に投げ出されてしまった宇宙飛行士たちの極限的状況を最新VFXと3D技術を駆使して描いたSFドラマ。 スペースシャトルのメディカル・エンジニア、ストーン博士と...... [続きを読む]

受信: 2013年12月29日 (日) 19時05分

» 映画「ゼロ・グラビティ」百億光年の孤独を感じる [soramove]
映画「ゼロ・グラビティ」★★★★ サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー出演 アルフォンソ・キュアロン監督 91分、2013年12月13日より公開 2013,アメリカ,ワーナー・ブラザース (原題/原作:GRAVITY) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「予告編を見て帰りに前売を買って 楽しみにしていた作品、 宇宙で絶体絶命の状況... [続きを読む]

受信: 2013年12月29日 (日) 20時36分

» ゼロ・グラビティ・・・・・評価額1800円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
生きろ。大地を踏みしめるまで。 メキシコの鬼才、アルフォンソ・キュアロン監督の、「トゥモロー・ワールド」以来となる最新作は、地上600キロの宇宙を舞台としたサバイバルサスペンス。 無限に広がる空間に、たった一人取り残される恐怖。 手を伸ばせば届きそうな地球に、帰れないという無情。 撮影技術の開発だけで四年半を費やしたという、体感する3D映像は圧巻の仕上がりだ。 まるで自分が本当...... [続きを読む]

受信: 2013年12月29日 (日) 22時13分

» ゼロ・グラビティ [象のロケット]
新人宇宙飛行士の女性ライアン・ストーン博士は、ベテラン男性宇宙飛行士マット・コワルスキーのサポートのもと、スペースシャトルの船外でミッションを遂行していた。 そこへ、破壊された人工衛星の大きな破片がいくつも猛スピードでぶつかって来た。 その衝撃で、2人は無重力空間(ゼロ・グラビティ)に放り出されてしまうのだが…。 SFスリラー。 ≪地球の上空60万メートル。 気圧もない。 酸素もない。 宇宙で生命は存続できない。≫... [続きを読む]

受信: 2013年12月29日 (日) 23時47分

» ゼロ・グラビティ (3D字幕版) [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【GRAVITY】 2013/12/13公開 アメリカ 91分監督:アルフォンソ・キュアロン出演:サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー声の出演:エド・ハリス 宇宙の暗闇を生き抜け [Story]地表から600キロメートルも離れた宇宙で、ミッションを遂行していたメディカルエンジニア...... [続きを読む]

受信: 2013年12月30日 (月) 00時05分

» ゼロ・グラビティ /GRAVITY [我想一個人映画美的女人blog]
無重力、 真空状態 衝突によって大破した機器が宇宙空間に拡散してく、緊張感 観てる方も苦しくなってくるこの臨場感 重力=グラビティ で原題。 監督は、「大いなる遺産」や、ガエルとディエゴの「天国の口、終わりの楽園。」 「トゥモロー・ワールド」...... [続きを読む]

受信: 2013年12月30日 (月) 11時17分

» [映画『ゼロ・グラビティ』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
   (注)・・・この傑作を観て、帰宅して感想を書いて、私が営業している店で、暇な時間に、購入していたパンフレットを読んだ。         私は店に、観て面白かった映画のパンフレットをいっぱい置いているのだ。         パンフレットに載っていた...... [続きを読む]

受信: 2013年12月31日 (火) 09時48分

» 映画『ゼロ・グラビティ』3D吹替版観てきたよ〜(*´∀`*) [よくばりアンテナ]
久しぶりに3Dの作品を観てきました。 予告編見てても、面白そうに感じてなかったし、 全然期待してなかったし、情報も得ないままで劇場に向かったのですが、 それが良かったのかも(*´∀`*) 予想外に面白かった〜〜〜ヽ(≧∇≦)ノ 正直言って、ストーリー的なものはほとんどないです。 ただひたすら、宇宙空間に放り出されたライアン博士が 孤独と不安と絶望感に打ち勝って生還す...... [続きを読む]

受信: 2014年1月 5日 (日) 15時40分

» 映画「ゼロ・グラビティ」 [FREE TIME]
元日のファーストデーに映画「ゼロ・グラビティ」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2014年1月 6日 (月) 22時18分

» 『ゼロ・グラビティ』の3つの魅力 [映画のブログ]
 1968年公開のSF映画と云われたら、多くの人が『2001年宇宙の旅』を挙げるに違いない。  しかし、同年公開の『バーバレラ』だって捨てがたい。  無重力状態でフワフワ浮いてる人物が、ごつい宇宙服のパーツを外すと、スラリとした脚がニョッキリ飛び出す。パーツを外していくにつれ、手や脚が露わになり、やがて美しいジェーン・フォンダが姿を現す。この意表を突いたオープニングに、どれだけの人がノッ...... [続きを読む]

受信: 2014年1月 7日 (火) 13時13分

» 映画:ゼロ・グラビティ gravity 地球周回軌道での大アクシデント。後半にネタバレ?あり 注 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
<Movie City News恒例のオスカー予想 Gurus o Gold が発表され <作品賞候補を眺めたら、ショック! <このうち、まだ一作もみちょらん... というわけで、ドバイでさっそく公開中の今作に駆け付けた(笑) サンドラ・ブロック演じる技師は、初めて宇宙での船...... [続きを読む]

受信: 2014年1月 9日 (木) 01時12分

» ゼロ・グラビティ [映画的・絵画的・音楽的]
 『ゼロ・グラビティ』を渋谷TOEIで見ました。 (1)いつもは躊躇する宇宙物ながら、サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーとが初共演とのことで、映画館に行ってきました。  映画の冒頭では、地上600?の高さになると、温度は+250〜−100ordm;Cで、音を伝えるも...... [続きを読む]

受信: 2014年1月10日 (金) 21時41分

» 映画「ゼロ・グラビティ(3D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし [ディレクターの目線blog@FC2]
映画『ゼロ・グラビティ(3D・字幕版)』(公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら85点にします。 【私の評価基準】(映画用) ・★★★★★  傑作!これを待っていた。Blu-rayで永久保存確定。 ・★★★★☆  秀作!私が太鼓判を押せる作品。 ・★★★☆☆  まぁまぁ。お金払って映画館で観ても悪くない。 ・★★☆☆☆  好き嫌いの分岐...... [続きを読む]

受信: 2014年1月13日 (月) 10時46分

» 「ゼロ・グラビティ」 [ここなつ映画レビュー]
映画館で観るべし!大画面でこそ!3Dなら尚良し!との評判だったので、そそられててくてくと映画館へ。時間の関係で2Dだったけど、2Dで充分だった私。3Dなら酔ってたよ、多分。乗り物に酔った事ないからわからないんだけど。ところで酔うと言えば小笠原諸島行きの船はすごいらしいね。昔、乗員全員が酔ってぐったりして観光にならなかった釣り船で最後までにこにこビデオを回していた私でも酔うかな?酔うか否かの最後のチャレンジは小笠原諸島行きの船だと思ってたけど、宇宙空間で遭難もなかなかのものみたいだ。 大好き... [続きを読む]

受信: 2014年1月14日 (火) 17時12分

« 今日の点取占い221 | トップページ | 「鑑定士と顔のない依頼人」:語り口の妙と映画のコク »