« 「もらとりあむタマ子」:現代の「晩春」か? | トップページ | 木のネクタイ »

2013年12月 5日 (木)

ストーンズやら柿谷やら秘密保護法やら

Dsc_3384

ストーンズ来日決まりましたね! ポールに次ぐ70歳前後の大物公演。50周年記念ハイドパーク・コンサートのライブ映画を観ただけに、これはもういくら高くても行かねば!!です。とは言え、「ゴールデン・サークル席」8万円(‘jjj’)はムリですけどね。

Dsc_3385

8年ぶりですか。過去の来日公演も、全部行ってます。最強の偉大なショーになること確実です。

(ハイドパーク映画の当ブログ記事はこちら ↓)

http://app.f.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?__mode=edit_entry&id=91372026&blog_id=42744

話変わって、前節のセレッソvs.アントラーズ戦における柿谷のシュートが凄過ぎ!美しい!おしゃれ! なぜ代表戦でこれが出ない?! セレッソのクルピ監督も「歴代Jリーグで一番美しいゴール」とコメントしたそうですが、同感です。あのトラップから右のアウトサイド。まさに天才のワザです! ここで見られます ↓

http://www.youtube.com/watch?v=d1TXS1xT7fU

また話はがらりと変わって、秘密保護法のゴリ押しっぷりのひどさ。民主主義の破壊ですね。「ナチスの手口」だったらもっと巧妙に運ぶのだろうけど、これは数の暴力で傲慢に押し切る独裁的専横。国民主権じゃないって宣言ですね。てなことを書くと、これからはサイバー調査員に見つけられて、特高みたいなのにしょっぴかれて拷問されたりしかねないではありませんか。治安維持法の世界ですもん。確実に日本国を後退させる法案です。 次の選挙がだいぶ後になろうが何だろうが、国民はこの蛮行を忘れずに審判を下さなければいけません。 当ブログには政治と宗教は持ち込まないルールとしておりましたが、この問題は重大過ぎて、少しだけ書いちゃいました。

|

« 「もらとりあむタマ子」:現代の「晩春」か? | トップページ | 木のネクタイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/54160406

この記事へのトラックバック一覧です: ストーンズやら柿谷やら秘密保護法やら:

« 「もらとりあむタマ子」:現代の「晩春」か? | トップページ | 木のネクタイ »