« マックのダブルフィレオとチーズポテトディップ | トップページ | 新宿タイガーはいい人だ »

2013年12月25日 (水)

「ブリングリング」:世も末な連中

346545_004

映画『ブリングリング』は、こうしてアメリカは滅んでいくのかなあといった感想を抱かざるを得ない作品。「世も末」感に溢れていて、面白さの一方で苦くてdisgustingな思いに満たされます。それほどに登場人物たちには何の共感も沸かず、むしろ怒りと侮蔑しか出てきません。まったくとんでもねー連中だ!

346545_003

それにしてもハリウッド・セレブの邸宅、セキュリティ甘すぎ! 対策無さすぎ! 事実に基づいているだけにビックリですね。セコムは無いんかい?(ま、防犯用カメラがある家もありましたが)

346545_005

ソフィア・コッポラも今までの監督作とは違って、彼女たちに自分を同化することなく突き離して、むしろニュートラルに見せながら批判的なまなざしで描いています。そりゃそうですよね。連中の言葉に「アメリカ人は『ボニー&クライド』的なものが好きだから」ってのがありましたが、こいつらは『ボニー&クライド』とは全く違って、共鳴できる人間味もなければ、犯罪者の屈折やロマンもなく、いわばただ甘やかされたバカってだけ。 だから好きになれる映画ではないし、ただただ「世も末」な感覚なのです。

346545_001_2

でも、確実に「現代」がここにあります。今を切り取った鋭い作品になっています。音楽はカッコイイし、撮影は素晴らしいし、90分にまとめたコンパクトさも良いし。「おんなのこ」→「社会」へというソフィアの転換点なのかも知れません。

|

« マックのダブルフィレオとチーズポテトディップ | トップページ | 新宿タイガーはいい人だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/54380343

この記事へのトラックバック一覧です: 「ブリングリング」:世も末な連中:

» ブリングリング/The Bling Ring [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click みどころは、パリスの実際の豪邸  そして、ハリポタのハーマイオニーこと エマ・ワトソンのイマドキのティーンっぷり。 「バージンスーサイズ」「ロストイントランスレーション」の ソフィア・コッポ...... [続きを読む]

受信: 2013年12月27日 (金) 09時57分

» ブリングリング ★★ [パピとママ映画のblog]
『SOMEWHERE』などのソフィア・コッポラ監督が、無軌道なティーンが引き起こした被害総額3億円に上る実際の窃盗事件を映画化した異色青春ドラマ。ハリウッドセレブに羨望(せんぼう)のまなざしを向ける若者たちが、遊び感覚でセレブ宅に侵入し窃盗を繰り返すさまを、スタ...... [続きを読む]

受信: 2013年12月27日 (金) 15時29分

» 映画:ブリングリング THE BLING RING FBでリア充を追求し過ぎた結果、犯罪に染まる若者たち。 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
現在、ロサンゼルス。 キラキラのハリウッド・セレブと、フツーの人たちが共存する街。 こんな街、他にはない。 その街の罠にすっぽり落ちる若者たち。 最初はちょっとしたいたずら心からセレブな家に入り込んで、少々失敬するところから始まる。 ところが21世紀...... [続きを読む]

受信: 2013年12月27日 (金) 19時14分

« マックのダブルフィレオとチーズポテトディップ | トップページ | 新宿タイガーはいい人だ »