« 下北沢のJ.S.パンケ-キ・カフェ | トップページ | カーリング女子、ソチ五輪へ!! »

2013年12月15日 (日)

「利休にたずねよ」:お~いお茶

345694_001

映画『利休にたずねよ』は、あの面白い原作を読んでいただけに、「これを2時間ほどの映画にまとめるのは至難の技」と思っていましたが、果たしてその通り。ダイジェスト的であり、登場人物感の感情の交錯や機微を描くには至りませんでした。

345694_011

そもそもこの物語、利休の生涯や、切腹に至る秀吉との間の寵愛と確執などを一応知っていないと、今何が行われているのかを理解することが結構難しいのでは? (娘(成海理子)が自害した理由とか・・・) 秀吉などはただ粗暴な悪者としか描かれていないので(大森南朋の演技も単純でオーバー)、物語に厚みが出ません。

345694_002
市川海老蔵の「格」を感じさせる芝居はさすがなのですが、あまりにも「いい男」過ぎて、ちょっと千利休なの??って感じがしてしまいます。残された肖像画などから想像すると、熊井啓『お吟さま』における志村喬の利休が一番しっくりくるのですけどね。

345694_013

やはりいくつもある利休映画の中では勅使河原宏の『利休』(赤瀬川原平脚本)が、「美」の何たるかをわかっていて、きちんと表現していました。芸術家でも花人でもある勅使河原監督の面目躍如たるところでしょう。 本作ではセットで作ったという待庵なども健闘はしていますが、もう少し空間を描いていただきたかった。にじり口一つきちんと描いてくれていませんでした。

345694_014

山上宗二が耳と鼻を削がれなかったり、利休が介錯されなかったりするのは、視覚的な残酷さを避けたのでしょうけれど(正月映画ですしね)、なんか納得できませんね。

それにしても海老蔵と中谷美紀が夫婦役とは!実に「お~いお茶」ですね。 しかも中谷は『清須会議』では秀吉の妻で、こっちでは利休の妻なんですから、オーマイガッドな配役ではあります。

|

« 下北沢のJ.S.パンケ-キ・カフェ | トップページ | カーリング女子、ソチ五輪へ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/54269050

この記事へのトラックバック一覧です: 「利休にたずねよ」:お~いお茶:

» 『利休にたずねよ』 (2013) [相木悟の映画評]
往年の利休像に新たに斬り込む、歴史ドラマ! 歴史上の偉人に新解釈を加えんとする野心的な重厚作ではあるのだが…。 本作は、枯淡のイメージが定着している千利休を情熱の人として描いた山本兼一著の直木賞受賞作の映画化。原作小説は利休が切腹する最後の日からはじま...... [続きを読む]

受信: 2013年12月15日 (日) 23時46分

» 利休にたずねよ〜わび・さびの裏技 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。山本兼一原作、田中光敏監督。市川海老蔵、中谷美紀、伊勢谷友介、大森南朋、成海璃子、福士誠治、クララ(イ・ソンミン)、川野直輝、袴田吉彦、黒谷友香、市川團十郎 ... [続きを読む]

受信: 2013年12月15日 (日) 23時52分

» 『利休にたずねよ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「利休にたずねよ」□監督 田中光敏□脚本 小松江里子□原作 山本兼一□キャスト 市川海老蔵、中谷美紀、市川團十郎、伊勢谷友介、大森南朋、        成海璃子、福士誠治、クララ、川野直輝、袴田吉彦、黒谷友香、       檀れ...... [続きを読む]

受信: 2013年12月16日 (月) 08時26分

» 利休にたずねよ ★★★ [パピとママ映画のblog]
茶人・千利休の人生を描き、第140回直木賞を受賞した山本兼一の同名小説を、歌舞伎俳優・市川海老蔵の主演で映画化。豊臣秀吉のもと「天下一の宗匠」として名をはせるも、やがて秀吉に疎まれ、武士でないにもかかわらず切腹しなければならなかった利休。 その謎を、ある女...... [続きを読む]

受信: 2013年12月16日 (月) 15時27分

» 利休にたずねよ [象のロケット]
1591年・安土桃山時代。 雷鳴とどろく雨嵐の早朝、太閤・豊臣秀吉の命により、天下一の茶人・千利休の屋敷は3千もの兵に取り囲まれていた。 もはや死ぬしかない夫に妻・宗恩が問う。 「あなた様にはずっと想い人がいらっしゃったのでは…」 その言葉が、利休の胸中に秘められた、遠い時代の記憶を蘇らせていくのだが…。 ラブ・ストーリー。... [続きを読む]

受信: 2013年12月16日 (月) 17時06分

» 映画「利休にたずねよ」 [FREE TIME]
映画「利休にたずねよ」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2013年12月16日 (月) 21時32分

» 利休にたずねよ [あーうぃ だにぇっと]
利休にたずねよ@一ツ橋ホール [続きを読む]

受信: 2013年12月16日 (月) 22時41分

» 利休にたずねよ : 美しい映画でした…。 [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 昨日は、サンフレッチェの逆転連覇。サイコーでした。そのため、自宅から近いショッピングモール内のシネコンに行った帰り、駐車場から出るのに30分以上かかりました。帰りに [続きを読む]

受信: 2013年12月18日 (水) 09時54分

» 「利休にたずねよ」☆美に惑わされる [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
まさに『日本の美』の真髄である。 紛れも無い日本がそこにあり、日本の美を限りなく追求して、これほどまでに見事に再現しつくした映画が他にあっただろうか? しかしその美に惑わされ、酔っている間に見落とした何かがそこにはあり・・・・... [続きを読む]

受信: 2014年1月 5日 (日) 00時50分

» 利休にたずねよ [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
利休にたずねよ 13:日本 ◆監督:田中光敏「化粧師 KEWAISHI」「火天の城」 ◆主演:市川海老蔵、中谷美紀、市川團十郎、伊勢谷友介、大森南朋、成海璃子、福士誠治、クララ、川野直輝、袴田吉彦、黒谷友香、檀れい、大谷直子、柄本明、伊武雅刀、中村嘉葎雄 ◆STORY◆...... [続きを読む]

受信: 2014年1月12日 (日) 23時28分

« 下北沢のJ.S.パンケ-キ・カフェ | トップページ | カーリング女子、ソチ五輪へ!! »