« 今日の点取占い205 | トップページ | 「父は家元」:茶の世界の美と厳しさ »

2014年1月29日 (水)

大事なものは、たいてい面倒くさい

大事なものは、たいてい面倒くさい

NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』で紹介された宮崎駿監督の金言です。映画『風立ちぬ』の制作現場において、宮崎さんが口癖のように多用していたのが「面倒くさい」という言葉。 そもそもがアニメーションの制作って、ゼロから全てを作り出さなければならない世界。それを1秒24コマで2時間とかを構築していく作業なのですから、これはまあ面倒くさいの極致ですよね。しかも宮崎さんが手を入れていくのは、大体において「まあまあのレベルのもの」を「上のレベル」に引き上げる作業。つまり放っておけばそれはそれで完成していくところを、遅らせたりぶっこわしたししてまでも、より良いものに高めていく作業なのです。 一流の芸術家は妥協したら終わりだっていう矜持が、ビンビン伝わってきます。

私たちの仕事や日常においても、大事な物事ってたいていは面倒くさいものです。でも、それを踏ん張って乗り越えていくと、そこに違う風景が広がっていることも確かなのです。 Mr.Childrenの『終わりなき旅』の歌詞にも「高ければ高い壁の方が 登った時気持ちいいもんな」ってのがありましたよね。そういうことです。 ま、それがなかなかできないんですけどね(面倒くさくて)。

|

« 今日の点取占い205 | トップページ | 「父は家元」:茶の世界の美と厳しさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/54792007

この記事へのトラックバック一覧です: 大事なものは、たいてい面倒くさい:

« 今日の点取占い205 | トップページ | 「父は家元」:茶の世界の美と厳しさ »