« 東京大江戸化計画23 | トップページ | 築地木村家のシベリア »

2014年2月 5日 (水)

「ヌイグルマーZ」:愛や必殺技がなくちゃね

346615_003

映画『ヌイグルマーZ』は中川翔子主演ってことで観たようなものですが、まあ確かにそれだけでした(笑)。

クマのぬいぐるみ(声は阿部サダヲ)の扱いなんぞは明らかに『テッド』の影響下なのですが、歯ぐき出して笑うあたりのバッド・テイストはやはり井口昇監督ならでは。

346615_004

ただ本作は中川主演ってこともあってか、井口作品にしてはバッド・テイスト抑え目。その片鱗は雑なゾンビや赤ちゃんじじいなどに見られますが、あとはまあ良い子にしています。

346615_001

ただ、せっかくのクマがあまり機能していないのが残念。ここはやはり『くまちゃん』(宇宙から来たくま映画)を撮った小中和哉さんにまかせたかったところですねえ。どうせ出すんなら、根底に「くま愛」、「ぬいぐるみ愛」が欲しいと思うのです。

346615_002

しょこたんのロリータ・ファッションは悪くなかったし、ピンクのもこもこヌンチャクさばきも堂に入ったものでした(かっけー)。あ、回想シーンのガクラン男装姿もなかなかキュートでしたね。

ま、でも作品自体は面白くもなければ、失笑するには普通にマジメすぎるし、作りは雑すぎる(意図的にせよ)という、ちょっと困ったタイプなのでした。ヌイグルマーに特別な必殺技や特殊能力がないあたりも、非常に残念でした。

|

« 東京大江戸化計画23 | トップページ | 築地木村家のシベリア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/54877360

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヌイグルマーZ」:愛や必殺技がなくちゃね:

» ヌイグルマーZ 感想(ネタバレあり) [無限回廊幻想記譚]
 【ストーリー】 東京のとある町。一人の少女の誕生日を家族でお祝いしていました。 [続きを読む]

受信: 2014年2月 6日 (木) 01時19分

» 『ヌイグルマーZ』を新宿バルト9−6で観て、ガッツはあるが普通じゃないのでふじき★★ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【★★井口の気の狂ったビジュアルは吉だが、構成力の弱さは凶】    原作小説未読。 マニアの琴線に触れる部分はいっぱいあるのだけど、 一般性に欠けるので、残 ... [続きを読む]

受信: 2014年2月 7日 (金) 01時03分

» ヌイグルマーZ (2014) [相木悟の映画評]
ノルか、ソルか、ガールズ・ヒーロー・アクション! 女の子版特撮ヒーロー(ヒロインにあらず)という市民権を得ていないジャンルに挑んだ意欲は買いたいのだが…。 本作は、大槻ケンヂが生み出した名曲『戦え!ヌイグルマー』と小説版『縫製人間ヌイグルマー』をもとに...... [続きを読む]

受信: 2014年2月 8日 (土) 11時13分

» 「ヌイグルマーZ」 [みんなシネマいいのに!]
 世の中には伝統芸というのがあって、同じようなことを延々としているわけだが、その [続きを読む]

受信: 2014年2月 8日 (土) 22時18分

» ヌイグルマーZ [単館系]
ヌイグルマーZ 新宿バルト9 1/25公開 地球でテディベアに寄生した綿状生命体は、自分をブースケと呼ぶ響子を守ること誓う。 そんな彼らのもとにロリータファッションに身を包んだ夢子(中川翔子)が現れるが、 何をやってもダメな彼女にブースケは自分と一緒に響子を守るよう命じる。 やがて人類滅亡の危機が迫り響子が窮地に陥ったとき、夢子とブースケが合体し新ヒーローヌイグルマーに 変身す...... [続きを読む]

受信: 2014年2月25日 (火) 01時56分

» 『ヌイグルマーZ』(2013) [【徒然なるままに・・・】]
原作:大槻ケンヂ、監督:井口昇、主演:中川翔子&武田梨奈!最初に企画を聞いたときは「DVDが出たら見よっかな」程度だったのだけど、公開が近付くにつれてドンドン見たくなってきて、とうとう初日に鑑賞! どうせなら舞台挨拶回に行けば良かったけど、そこは混雑するだろうから避けたけどね。お話は、というと女の子がテディベアのぬいぐるみと一体化してヒーローに変身し、ゾンビ軍団と戦う!というもの。…なんのこっちゃ。ぬいぐるみには滅亡に瀕した惑星から脱出し、放浪の末に地球に辿り着いた綿状生命体の戦士が憑依しており、人... [続きを読む]

受信: 2014年3月 4日 (火) 22時36分

« 東京大江戸化計画23 | トップページ | 築地木村家のシベリア »