« 「ウルフ・オブ・ウォールストリート」:道徳レス狂騒社会 | トップページ | 文楽を体験 »

2014年2月16日 (日)

カーリング日本女子、スイスに勝つ!

ソチ五輪、カーリング日本女子代表(北海道銀行)が世界ランキング第4位の強豪スイスを破りました! TVの生放送でずっと見ていましたが、いやー、延長11エンドまでハラハラドキドキしての9-7。疲れました。

全体的には苫米地、吉田というファースト、セカンドの働きが際立っていました(まあ苫米地は最後の方で少し崩れていましたが)。逆に言えば、サード船山、スキップ小笠原の鉄壁コンビはナイスショットもあったけど、ミスも結構出ていました。

それでも終始互角以上の勝負ができていたのは、スイスのミスの多さに救われた部分も大いにありました。特にファースト、セカンドの差が大きかったと思います。メガネのスキップさんも、勝負どころで結構ミスショットがありましたし。 今日の氷には、両チームとも相当手こずっていましたね。かなり読みにくく難しい氷だったみたいです。

それにしても(言っちゃあ何ですけど)小野寺佳歩が出なかった試合は日本の3勝1敗。もちろん対戦相手が序盤の方がランキング下位だったわけですが、今日の試合などは吉田知那美がラッキーガール的存在で、「結果オーライ」(怪我の功名)のスーパーショットをいくつも決めてましたもんね。

残り2試合は中国、スウェーデンというわけで、まあ連敗必至の相手です。だからこそ失うものは何もないので、小笠原さんの強気戦術で押し切っていただきたいと思います。正直、日本チームがこのオリンピックで3勝もできるとは思っていませんでしたもん。 素晴らしいです! あと2試合、良い戦いを!

|

« 「ウルフ・オブ・ウォールストリート」:道徳レス狂騒社会 | トップページ | 文楽を体験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/55023010

この記事へのトラックバック一覧です: カーリング日本女子、スイスに勝つ!:

« 「ウルフ・オブ・ウォールストリート」:道徳レス狂騒社会 | トップページ | 文楽を体験 »