« 下北沢のニューヨーク・カップケーキ | トップページ | なでしこ、スウェーデンに快勝! »

2014年3月10日 (月)

カーリング日本選手権男女決勝

カーリング日本選手権の女子と男子の決勝をTVで見ました(ありがとう、NHK-BS)。 まず女子は、この大会3連覇中の中部電力とソチ帰りの北海道銀行との対戦。結果は中部電力が堂々の勝利で4連覇を達成しました。大江戸は北海道銀行に肩入れして見てたのですが、うーん、肉体的・精神的な疲れってことなのでしょうか、全体的に精彩を欠いておりました(まあ船山さんはいつもどおりあんていしていましたが)。特にスキップの小笠原歩がミスショット連発で、大荒れ。対する中部電力のスキップ藤沢五月はミスをしなかったなあ。この人の顔はなんか苦手なのですが、昨日の試合に関してはやはりスキップの差で勝負がつきましたね。小笠原さん、悔しそうでした。

男子の方は、強豪軽井沢SCがチーム東京に完勝して、連覇。こちらもスキップの差というか、東京はミスが多すぎました。こうなると、ほぼミスショットのない軽井沢は盤石。9-3という点差以上に実力差がある試合でした。軽井沢には次のオリンピックを目指して、突き進んでもらいたいものです。

それはそうと、チーム東京のユニフォームのパンツが大柄の千鳥格子という、スポーツウェアらしからぬ代物だったので、かなり驚きました。さすがはカーリングです。試合中にバナナを食べるとか、相手に1点取らせるために力を尽くす(相手が後攻の時)とか、40代のお母さん選手が大活躍とか、他のスポーツの常識では計り知れない意外性がある競技ですからね。

|

« 下北沢のニューヨーク・カップケーキ | トップページ | なでしこ、スウェーデンに快勝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/55320750

この記事へのトラックバック一覧です: カーリング日本選手権男女決勝:

« 下北沢のニューヨーク・カップケーキ | トップページ | なでしこ、スウェーデンに快勝! »